法人本部

 
フォーム
 
「平成25年度管理職ブラッシュアップ研修」
2014-02-10
2月6日(木)、「平成25年度管理職ブラッシュアップ研修」が行われました。対象者は、部長・事務長・副施設長・施設長昇任後、3ヶ年以内の職員で、今年は全管理職対象で、15名が受講しました。
 
  
 <研修内容>
①『問題解決と課題形成』      (講師:魚住誠一氏 【法人理事・今川学園理事長】)
②『サービス管理』         (講師:児童平和寮施設長)
③『財務管理』           (講師:岩本兼一氏 【法人顧問税理士】)
  
①想像力からもっと柔らかい頭で創造力を働かせて、いろいろなことから発想できる人になってほしいという言葉から始まりました。管理者とは、法人の理念に基づいた目標を明らかにし、責任を持ち、職員の行動指針を作成し、こういう手順でやっていくということを示さなければいけません。責任がどこにあるか、原因がどこにあるかを明確にしなければならず、事業計画には問題点や課題を書き、事業報告には結果が書かれるものであるというお話でした。改めて勉強になりました。
②「サービス管理」のシミュレーションを実施しました。施設長グループと部長級グループに分かれ、グループワークを行いました。楽しい作業の中、職種にとらわれず情報を共有すること、リーダーシップが重要であることに改めて気づかされました。
③法人が今年度から新会計基準に移行したことをふまえ、会計基準について説明していただきました。管理者として、経営分析をする上で、決算で見ている財務諸表が、新会計基準を基に経理担当者が作成しているその基準を知ることは大事だと思われました。
 
講師の皆様、お忙しい中、貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。
 
研修風景
2014-02-07
 
就職フェアに出展します
2014-01-27
2月22日(土)に行われます「福祉の就職フェア(WINTERinOSAKA)」に出展します
なかなか仲間を増やす機会が少ないもどかしさを日頃感じている私たちです。本部の職員が中心となり、当日は現場の職員も一緒に、みなさんと直接お話ししたいなあと思っています
ヘレンケラー財団では今、若手の幹部職員による幹部会主催で、求人活動をすすめています。
もっと財団の魅力を知ってもらって、ぜひ採用試験を受けてもらえるようなイベントも計画していて、当日はそのご案内もする予定です。
ぜひ、ブースの方へいらしてください。   一同お待ちしています
 
「平成25年度指導職ブラッシュアップ研修」
2013-12-24
12月18日(水)、「平成25年度指導職ブラッシュアップ研修」が行われました。この研修は主任就任後、3ヶ年以内の職員が対象ですが、今年度は全主任対象とし、20名が受講しました。
 
「地域貢献」がキーワードで、「社会福祉法人の使命」という本来果たすべき役割、現在期待されている役割を認識する研修となりました。
 そのためには、法人の「法人理念」や、「経営状況」、施設の「事業計画」等を熟知していないといけないということにも気づかされました。日々の業務に追われる毎日ではありますが、新たな展開に一歩踏み出せる柔軟な力をつけるために日頃からアンテナを張り、意識していなけらばならないという主任としての「使命感」も感じたように思えます。
  
 
 <研修内容>
『ニーズに基づく福祉サービスの展開』(講師:児童平和寮 副寮長)
『経営戦略と事業計画』       (講師:法人本部 事務局次長)
  
 
平成25年度 法人合同研修会
2013-11-25
 11月22日(金)、法人合同研修会が、大阪市立社会福祉研修センターをお借りして、行われました。
 
例年は、ホテルの宴会場等で、講演を開き、各施設の職員が交流を深める場となっていたのですが、今回は趣向を変え、人権研修として、劇団「石」(トル)主宰の金 紀江(キム キガン)さんによる一人芝居公演「在日バイタルチェック」を観覧しました。
 
ある在日の方たちのデイサービスセンターでの様子を、金さんが一人で表現される中で、なぜ、在日と呼ばれる方たちが日本に住むことになったのか、なぜずっと住むことになったのか、そしてその間にはどんな出来事があったのかが、とても一人芝居とは思えない見事な表現力で伝わってきました。
知っているようで、実はきちんと知らないことがたくさんあるんだと感じました。私たちは日頃、社会の中で生きづらさを感じている方々を支援する仕事についています。
改めて、「知る」ということの大切さを感じたように思います。
 
大変パワーを感じる芝居でした。ありがとうございました。
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

490572
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239