法人本部

 
フォーム
 
『平成28年度新任職員研修会Ⅰ』の感想
2016-06-09
    『平成28年度新任職員研修会Ⅰ』をご紹介します
 
 【日時】 平成28年4月1日(金) 13時~17時
 【場所】 アテナ平和
 【対象者】平成27年度中途入社職員、平成28年度新任職員
                     計18名
     
 【内容・講師】
      『福祉サービスを支える接遇マナー』
         講師:打越 寛子  (さつき園 施設長)
      『法人の理念』『各施設の沿革と事業内容』『新任職員に期待すること』
         講師:西川 佳夫 (理事長)                
       
【感想】
 
研修を受けて、自分の思いを人に伝えること、人の思いに耳を傾けることの大切さを学んだ。研修で他の職員の話を聞いて、一人ひとり考えること思いはそれぞれ違うことがよくわかった.だから法人や施設をもっともっと良くしていくためにも、自分の考えをしっかり持って相手に伝えられるようにしていきたい。また、否定をするのではなく、他の人の意見を聞いて多くの考えがあることを学んでいきたい。        
 
(理事長がいくつかことわざをあげてお話しした中で)“虎の威を借る狐”のことわざが印象深く残っています。これは身分におぼれる事なく、法人の信用の下で仕事ができているという現実をしっかり受け止め、個人が信用を得て行なっているわけではないということであった。この言葉は私にとってそれだけではなく、日本ヘレンケラー財団の一員としての自覚をしっかり持ち、会社の名に恥じぬよう社会人として行動する、という教訓になった言葉です。 
     
新任職員に期待することでは便利屋で終わるなという言葉がありました。理念にあるように自身で経験を上げることで自分の考えを伝えられるように努力しようと思います。自己アピールを話す機会はありませんでしたが、発表者の話を聞きながら、自分が話をして内容を上手く相手に伝えるのは技術がいるなと感じました。知識を持って説得できるはっきりした意見を言える人になれるように話術も身につけていく努力もしていきたいと思います。不言実行では行動を起こしても評価ができない、有言不実行はやってはいけない、有言実行をどのように出来るかを考えながら仕事をしていきたいと思います。
 
           
 
福利厚生 ソフトボールチーム
2016-05-30
 5月26日、毎年開催されている第48回共済会ソフトボール大会に参加してきました
 当日わがチームは、施設長から新人職員まで施設の垣根を越えて14名の職員が集まりました日頃業務が多忙で、なかなか自身の事業所以外の職員と交流する機会も少ないので、ソフトボール大会は職員交流の貴重な場となってます 
 大会には25日に17チーム248名、私たちが参加した26日は21チーム268名と、2日間で計38チーム516名が参加大阪府下の福祉職員がこれほどまでに集まって交流することも他にはないかもしれません   
 性別や世代を越え、日々の業務をひととき忘れ、笑顔あふれる良いリフレッシュの機会となった1日でした 
 ちなみに結果は………… 内緒にしておきます           
 
『平成28年度ブランドスタッフ養成研修Ⅰ』が行われました
2016-05-27
 『平成28年度ブランドスタッフ養成研修Ⅰ』が行われました
 
 【日時】 平成28年5月25日(水) 午前10時~午後5時
 【場所】 アテナ平和
 【対象者】新任職員研修Ⅰ・Ⅱ修了者、または採用3年目までの職員
         (H25.4.2以降の採用者)
       但し、昨年未受講の職員対象   計15名
     
 【内容・講師】
      『事故防止・リスクマネジメントⅠ』
         講師:鐘ヶ江 康郎 (福祉型障害児入所施設平和寮
                              施設長)
      『メンタルヘルスについて』
         講師:御宮知 秀登  (救護施設平和寮 部長)
      
      『福祉の制度とサービスの動向』
         講師:伊藤 勝啓 (アテナ平和 副施設長)                
       
 
    今年度も研修が始まりました 
    現場で後輩が入ってくるようになり、あらためて人に教えたり
    伝えたりする難しさを感じている頃ではないでしょうか?
    今回の講師の面々も、実は日頃同じことを感じながら、そして
    今日どうやってそれを伝えようかと緊張していたんですよ
    今日あらためて心に響いたことを、現場でいかしてくださいね。
    おつかれさまでした                                      
 
就職説明会を行いました 『ぶらっとCafe』
2016-05-25
法人就職説明会2016『ぶらっとCafe』を開催しました
 
5月21日(土)の午後1時30分から、法人の就職説明会を障害者支援施設アテナ平和の会議室で行ないました。
法人のマスコットキャラクターであるランプちゃんも登場し、和やかな雰囲気の中で開催しました。そして法人全体の紹介や各施設の取組や様子を説明し、アテナ平和の館内の見学。
 
 その後には、3つの施設・事業所から若手職員たちが登場し『とびきりの写真』を見ながら、日ごろの活動を紹介。三者三様の写真やコメントは笑いもあり楽しいひと時でした。
4グループに分かれ現場の職員が同じテーブルを囲み、美味しいコーヒーと紅茶やお菓子をほお張りながらの懇談会へと。
 
毎回の反省ですが、今回も、お話をする時間が少し足りなかったようです。「少しでも興味のある施設に見学してください!現場を見て戴いてスタッフの説明を聞いてください!」と思います。
 
今回の説明会は都合がつかず参加できなかった方は、次回は8月を予定しています。次回はもっと良い説明会を作るぞ!と職員も意気込んでいますので、また、HP上でのご案内を楽しみにしてください。
 
採用試験の日も近づいています。たくさんのご応募をお待ちしています。
 
滋慶学園就職フェア
2016-05-16

平成28年5月12日(木)、大阪城ホールで行われた滋慶学園就職フェアに出展してきました。

さすが、医療系の就職に強い学校をたくさん運営されているので、ブースも圧倒的に病院系が多く、また学生さんの志望も医療系が多い中、私たちは少しでも多くの学生さんが、福祉の仕事にも興味をもっていただけたらと、痛い足、重い腰、渇く喉にも負けず、4時間しゃべり続けました

資格を活かせる道は決して1本ではありません。今学んでいることがいろいろな形で人を助け、自分を支えることを、どうか広い視野で感じてほしいと思い、お話しさせていただきました。

何より、見学や、説明会や、ボランティア、アルバイト…つかえるものは全部つかって、自分のでいろいろな現場を見て感じて、就職へつなげてください。

今年決める方も、進学学年としてブースに来てくださった方も、ぜひ一度わが法人の現場へもお越しくださいね。お待ちしております

 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

444671
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239