法人本部

 
フォーム
 
『平成29年度 ブランドスタッフ養成研修Ⅲ』
2017-09-28
 『平成29年度 ブランドスタッフ養成研修Ⅲ』
 
 BS研修Ⅲが、下記の日程で行われましたので、受講者の感想をご紹介します。
 
 【日時】 平成29年8月22日(火)
        午前10時~午後5時
 【場所】 救護施設平和寮
 【対象者】採用5年目までの職員で、ブランドスタッフ養成研修Ⅱ修了者
       但し、昨年未受講の職員も対象
                               計17名
     
 【内容・講師】
      『業務改善』
         講師:横山 純平(アテナ平和 主任)
        
      『コミュニケーションの展開』
      『リーダーシップの理解と実践』
         講師:水流 寛二(特定非営利活動法人キャンピズ代表理事)
 
       
   今回の研修では、個人や集団でどのように働きかければ問題解決が円滑になるか、効果的な解決方法を予め持っておくことで対応が迅速に行えることを学んだ。しかし、問題解決するだけでなく、「問題を未然に防ぐ」ということが重要であり、そのためには日頃から職員間でコミュニケーションを密にとることが大切だと感じた。それだけでなく、利用者それぞれが「気持ちを伝えるサイン」というものを持っており、ジェスチャーや表情などで職員にアピールをしているということを再確認できた。そのため、これからもより一層、利用者のアピールを見逃さないように「観る」ということを大切にしていかなければいけないと感じた。
  コミュニケーションの展開では、日々何気なく行なっているコミュニケーションの難しさを実感することができた。まず、一方通行なコミュニケーションの実践では、話している側の不快な思いを実感した。一生懸命に話しても反応がなければ話す気はなくなるし、不快な思いになった。相手を褒めるということを通して、全員とコミュニケーションを図れたことはとてもよかったと思う。少し照れくさい実践であったが、お互いコミュニケーションを取ろうとしたことにより、コミュニケーションについて再度考えることができ、有意義な時間であったと思う。
 
 一人一人、良いところを生かして団結する。そうすることで、最大限の能力が発揮できる。人との関わりを学べた研修でした。            
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

506021
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239