法人本部

 
フォーム
 
『平成29年度 新任研修Ⅱ』が行われました
 『平成29年度 新任研修Ⅱ』
 
 新任研修Ⅱが、下記の日程で行われましたので、受講者の感想をご紹介します。
 
 【日時】 平成29年10月11日(水)   平成29年10月25日(水)
        午前10時~午後5時    ※人数が多いため、2日にわけて行なわれました
 【場所】 救護施設平和寮
 【対象者】平成29年4月新任職員及び平成28年度中途採用者で、新任研修Ⅰ受講者
       但し、昨年未受講の職員も対象
                               計31名
     
 【内容・講師】
  『仕事の進め方』
    講師:10/11 石川 雄也(アテナ平和 主任)・10/25 中尾 剛之(児童平和寮 主任)
        
  『記録の書き方と報告・連絡・相談の仕方』
    講師:10/11 西岸 健太(アテナ平和 主任)・10/25 加藤 嘉昭(たんぽぽ園 主任)
 
  『メンバーシップとチームワーク』
    講師:10/11 濱原 賢次(ミネルヴァあべの 部長)・10/25 岩原 淳次(太平 部長)
 
  『介護技術の基礎』
    講師:10/11 中塚 圭祐(じょいふるはかた 主任
       10/25 民井 みどり(アテナ平和 部長)
 
 
       
   記録は、就職して一番苦労しました。だけど、働く中で記録をしっかり残しておく大切さを学びました。残しておいたおかげで助けられたこともあるし、逆に残していなくて困ったこともありました。一番苦労していますが、その反面、とても大事なことだと思いました。
   報告する相手によって、報告内容をどの程度話すか考えなければいけないという話をされていた時、自分自身すごく納得できました。たくさんの人と働いている中で、1伝えれば10わかる人もいて、逆にそうでない人もいる。あまりいい表現ではありませんが、人を見て判断しなければいけないことなんだなと感じました。
   チームワークは、メンバーの中に1人でも信頼できない人がいれば崩れてしまう。相手にそう思われないように心がけることはもちろん大切だけれど、それよりも自分自身が“信頼できない”というその気持ちをなくし、自分自身を変える努力をするだけでチームワークを良くする第一歩になるのだと学んだ。難しいことではあるが、相手ではなく自分が変わるだけで変化が生まれるということに気づくことができてよかった。
  今回の研修からは多くの内容と、それが“腑に落ちる”経験をさせていただき、感謝の念で一杯の成果をいただきました。 
      
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

506018
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239