本文へ移動

各駅停車 

施設長の声

地域生活支援センター「各駅停車」ってどんなところですか?

 

阿倍野区・東住吉区の閑静な住宅街の中に4つの事業所を運営しています。衣食住の基本的な生活を支援する共同生活援助「グループホームアテナ」。日中の活動場を提供する小規模多機能型事業所「シルフ」・生活介護事業所「一丁目」。外出や余暇活動などを支援するヘルパーステーション「最寄駅」。これら4つの事業所を通しましてまして、障がいのある皆様に、必要なサービスを提供し、地域での生活を支援しております。

 

どのような人材を求めていますか

 

いっぱい話が聞けて、いっぱい楽しいお話しができる方でしょうか。そして、ご利用者の方の心を明るくしていただけたらと思います。

支援していく技術やスキルも大切だとは思います。でも、それよりも、ご利用者に寄り添って、一緒に成長して行くことがもっと大切だと思っています。

 

センター長としてどのような事業所にして行きたいですか

 

やはり、各駅停車の終着駅は、障がいをお持ちの方が、安心で安全に生活できる地域の核となることだと思います。事業所のある地域に溶け込み、ごくごく自然にそこにあるような、そして何かあれば各駅停車を尋ねて行けばよいと思っていただけるような、そんな各駅停車を目標にしています。

TOPへ戻る