ぶるうむ此花

施設長の声

ぶるうむ此花は
2018(平成30)年度7月1日創立30周年を迎えます。 祝;おめでとう‼弥栄。
 
主として知的障がい者(18歳以上・区分3~6男性女性)の方々が日中活動≪生活介護≫の場所としてあります。
ご本人・ご家族・行政・ぶるうむ此花サービス管理責任者とよく話し合い、ご本人の意向に一番合う支援を職員一同で支援をさせていただいています。生活、身辺自立能力の向上・日本文化の継承体得・体験として関西空港、明太子ミュージアムへの遠足等・節分・クリスマス会・桜、ふじ棚、ゆり園の花見等々…
日中活動では(ウォーキング、ボーリング1/2w、プール1/2w回(アミティ舞洲)絵画、折り紙、パズル、工作、映画鑑賞、カラオケ、たこ焼き会等、またボルトナットの袋詰め、プリン、ケーキの製造販売の手伝い等 日々楽しく、でも社会性を養うよう活動に励んでいます。
ぶるうむ此花は明るく楽しく活動的なところです。
 
福祉を学んでいる、関心のある方・学生 一緒に働きませんか。(ボランティア可)
平日いつでもO(9:00~16:30)見学だけでも連絡待っています。
☆大阪市此花区島屋3-2-32(JR安治川口駅 USJの近く) ◎℡06-6468-7898
 
【ぶるうむ】って何? 花が開花する・果実等が熟している・ブドウ等の皮にあるしろい粉・輝き・栄える等の意味がある。
・利用者さん一人一人が成長し、人としての円熟味が増すようにとの思いが込められ命名されたのだと思います。
 
【今年度の支援テーマ】
・意思形成・決定支援として≪少し待って≫
・ぶるうむ此花に行きたいプログラムをより工夫し提供する。
 
【ぶるうむ此花祭】
 ・地域の皆さんと共に (まずは知って頂く)
  ▶日時:2018年度は11月17日(土)Am10:00~14:30
バザー・模擬店(おでん、唐揚げ、たません、おにぎり、パン、ケーキ、プリン…おいしくてたまりません  ゲームではストライクアウト、SBすくい、輪投げ、くじ引き…めちゃめちゃいい景品 ステージではよさこい、けん玉検定、子どもコーラス、高校生の生バンド等…超かっこいい! 地域への社会参加と交流を深め 特に子どもたちに知って頂けることを目標にしています。
   
関心のある方、一芸のある方ボランティアでの協力をお願いいたします。柳野・川端まで