ミネルヴァあべの

 

入居申込み受付について

入居申込み受付について
 
『ミネルヴァあべの』では、4月1日(土)より『ミネルヴァあべの』現地にて入居申込受付を行っています。
 
 現在も若干名空きがございますので、このホームページ上ならびにミネルヴァあべのにて入居申込書の配布を引き続き行っております。そこに同封している案内をよくご覧いただき、必要書類をご用意の上、以下の方法にてお申込みください。よろしくお願いいたします。
 
 
【お申込み方法】
 1.ミネルヴァあべのへ直接ご持参
    月~金 9:30~12:30 13:30~17:00
   (それ以外のお時間に来られる際はお電話にてご連絡下さい)
 
 2.ミネルヴァあべのにご郵送 
 
【所在地】
  〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-4-27
   ℡:(06)6629-1110
   地下鉄御堂筋線 昭和町駅・西田辺駅より徒歩7分
   JR阪和線 南田辺駅より徒歩10分
   地下鉄谷町線 文の里駅より徒歩12分
   
 
 
 ご入居者決定は申込先着順ではございません。よくご検討の上、お申込みください。
 
 なお、入居申込書の配布は、引き続き法人本部ならびにミネルヴァあべのにて行っております。
 
 その他、ご不明な点やご質問がございましたら、ミネルヴァあべのまで直接お電話ください。
 よろしくお願いいたします。
担当:森・濱原
 
 
 
 
 
 

「入居者募集のご案内」のダウンロードはこちらから

「入居者募集のご案内」のダウンロードはこちらから
 
 

「大阪市所定の申込書」のダウンロードはこちらから

「大阪市所定の申込書」のダウンロードはこちらから
   
 

施設日誌

施設日誌
フォーム
 
すずらん1丁目
2017-11-29

はじめまして

すずらん1丁目です

 

すずらん1丁目は1110日に開所したばかりの

ミネルヴァで一番新しいユニットです。

 

このすずらん1丁目が開所するにあたって

スタッフや入居者の方も一部引越しが行われました。

私も以前のユニットから新ユニットの方へ引越ししました。

 

4月から半年間一緒に過ごしてきた入居者やスタッフと離れるのは本当に寂しかったのですが、

新しいユニットへの期待を胸に引越しいたしました

 

引越しすることが決定した後は、準備に追われていましたが、

開所して約3週間、

入居者もスタッフも今までの暮らしを継続しながらも

今までとはまた違った、新しい空気・色を築いていっています

 

まだまだ始まったばかりのユニットですが、入居者・スタッフ一丸となって「すずらん1丁目」を築いてきますので、

今後もあたたかく見守っていただけると幸いです

 
将棋
2017-11-29
 
こんにちは。
すいせんです
 
すいせんには、将棋の達人がいますyes
 
毎日ご自身愛用の将棋盤と駒を持ち合わせており
スタッフと対戦したり、他の入居者の方と対戦したりと
余暇の時間はいつも将棋であふれています
 
スタッフは若いスタッフが多く、将棋のルールも分からず
スタッフが対戦相手になる時は説明書を手元に置いて対戦していました
勝敗もスタッフが負けてばかりでした、、
 
しかし今では、説明書を見なくても対戦することが出来るスタッフが多くなり、
スタッフが勝てることも増えてきましたsmiley
 
私はこの入居者の方のおかげで将棋を知ることが出来ました。
将棋以外にも、日々入居者の皆さんに学ばせていただくことばかりだと感じています
 
ショートステイ
2017-11-29
こんにちは。
ひなぎくです
 
ひなぎくはミネルヴァで唯一のショートステイの方が生活するユニットです。
 
ショートステイとは、自宅で介護されている方が病気、冠婚葬祭などで介護することが難しくなった場合に、一時的に夜間等を含め生活して頂くサービスです。
そのため、生活しているメンバーは毎日のように違います。
 
その他のユニットでは、入居者の方にミネルヴァに引っ越してきた、自宅の雰囲気を感じてもらおうなど「これまでと変わらない生活を続けてもらう」ことを目標としていますが、
ひなぎくは上記に加え、中には一時的に泊まりにきたという旅館やホテルであるという認識の方もおり、そのような視点でユニットに環境づくりが求められます。
 
そのためひなぎくには、他のユニットよりも豪華なソファーがあります。ユニットリーダーによるとホテルのロビーをイメージしたのだとか、、
フカフカで柔らかく、座った人を包みこんでくれます。
入居者の方々も気持ちよさそうに座っておられ、スタッフもソファーに座り入居者と話をしていると立ち上がることが、最大の試練です
 
カレンダー
2017-11-23
こんにちは
もみじ1丁目です
 
今回はもみじ1丁目の「カレンダー」についてお届けしますsmiley
 
ユニットでは毎月、各ユニットに「ユニット費」というお金が、¥10,000円支給されています。
ユニット内で、共有で使う食器、家具などの設え、ユニットでホットケーキ作りなどなど用途は様々です
ちなみに、緑化計画もユニット費で進めています
 
ある日、ユニットにカレンダーが無いことに気付き、買いに行こうとした時に
ユニットスタッフのKさんが「作ります」と手をあげてくれました
 
入居者さんと一緒に塗り絵や折り紙で完成度の高いカレンダーを
作ってくれていますheart
購入することは簡単ですが、入居者さんの
得意なことを活かし、余暇の楽しみ、達成感を感じてもらえるような
考え方は素晴らしいと思いました。
 
今後もどのようなカレンダーができるのか、毎月の楽しみです
 
 
 
一足早いクリスマス
2017-11-23
 
前回の投稿から間が空いてしまい申し訳ありません。crying
 
今回からまたどんどんと新しい記事をアップしていきたいと
思いますのでよろしくお願いします
 
さて、そんな久しぶりの投稿は
もみじ2丁目からお届けいたします
 

もみじ2丁目に一足早いクリスマスがやってきました

 

鮮やかな電飾もさることながら高さが150㎝あり、かなりの存在感です

クリスマスには少し早いと思われるかもしれませんが、

USJなどではイルミネーションやクリスマスのイベントがすでに始まっています。ツリーの大きさでは負けてしまいますが、家庭的で人を惹きつける魅力は負けていません

 

もみじ2丁目では、クリスマスだけでなく、夏には「スイカ割り」や「かき氷」など季節を感じることができるようなイベントをしてきましたheart

クリスマスはどのようなイベントが催されるのか楽しみです

 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

506021
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239