ミネルヴァあべの

 

入居申込み受付について

入居申込み受付について
 
『ミネルヴァあべの』では、4月1日(土)より『ミネルヴァあべの』現地にて入居申込受付を行っています。
 
 現在も若干名空きがございますので、このホームページ上ならびにミネルヴァあべのにて入居申込書の配布を引き続き行っております。そこに同封している案内をよくご覧いただき、必要書類をご用意の上、以下の方法にてお申込みください。よろしくお願いいたします。
 
 
【お申込み方法】
 1.ミネルヴァあべのへ直接ご持参
    月~金 9:30~12:30 13:30~17:00
   (それ以外のお時間に来られる際はお電話にてご連絡下さい)
 
 2.ミネルヴァあべのにご郵送 
 
【所在地】
  〒545-0003 大阪市阿倍野区昭和町3-4-27
   ℡:(06)6629-1110
   地下鉄御堂筋線 昭和町駅・西田辺駅より徒歩7分
   JR阪和線 南田辺駅より徒歩10分
   地下鉄谷町線 文の里駅より徒歩12分
   
 
 
 ご入居者決定は申込先着順ではございません。よくご検討の上、お申込みください。
 
 なお、入居申込書の配布は、引き続き法人本部ならびにミネルヴァあべのにて行っております。
 
 その他、ご不明な点やご質問がございましたら、ミネルヴァあべのまで直接お電話ください。
 よろしくお願いいたします。
担当:森・濱原
 
 
 
 
 
 

「入居者募集のご案内」のダウンロードはこちらから

「入居者募集のご案内」のダウンロードはこちらから
 
 

「大阪市所定の申込書」のダウンロードはこちらから

「大阪市所定の申込書」のダウンロードはこちらから
   
 

施設日誌

施設日誌
フォーム
 
建設工事すすんでいます!進捗状況①
2016-08-01
8月を迎え、いよいよ各地の花火大会や盆踊りが本番を迎えようとしています。
 
そんな毎日30℃を超える気候のもと、建設工事は日々休まず続けられています。
 
暑い中、工事に携わっている作業員や警備員の皆様、いつもありがとうございます
 
建設工事が始まって約10か月、基礎工事も無事終わり、写真の通り現在3階部分の建設が進められています。
 
約1か月前の写真と見比べていただくと工事の進捗状況が分かりやすいかと思います。
 
今後も、定期的に工事の進捗状況を紹介していきますので、お楽しみに
 
1ヶ月前はこうでした・・・
2016-08-01
 
【1か月前(6月末段階)の工事の進捗写真】
 
名称の由来
熊本地震が発生後、初めての大型連休も終わりました。
 地震発生後より避難所での生活を余儀なくされている方々、自宅に戻られても余震や今後の生活に関して不安を感じながら生活を送っておられる方々など、この度の地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます  
 皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます 
 
 
 さて今回は、『ミネルヴァあべの』の名称の由来についてお話していきたいと思います。
『ミネルヴァ』とは一体どのような意味なのでしょうか?
 
 
 『ミネルヴァ』とは、ローマ神話における『知恵』『医学』『工芸』をつかさどる神で、平和の象徴でもあるギリシャ神話の女神『アテナ』と同一であるとも言われています。
 当法人には、ヘレンケラー女史のイニシャル文字「H・K」にちなんだ『叡知恵(えいちけい)』という言葉があります。『叡知』とは、深遠な道理を悟る才知、優れた知性を言い、『恵』とは、天地の慈しみです。『叡知恵』とは、森羅万象の情けと人間の知性の融合という意味であり、これまでの歴史と人とのかかわりの中で育まれた知恵をさらに深化し続け、社会福祉として体現していくことを目指している私たちの想いを『ミネルヴァ』という名称に重ね合わせました。
 また『ミネルヴァ』は ❝千の仕事の女神❞ とも呼ばれており、当法人が多様な地域ニーズに対応し、チャレンジしていくという想い、そしてここで活躍する職員がさらに専門職としての力量を高め、深めていってもらいたいという想いを込めています。
 
 
 当法人にはすでに障害者支援施設『アテナ平和』がございますが、アテナとミネルヴァとはこのように同じ意味でつながっています。アテナ平和のトレードマークであるフクロウに関しても、古代ギリシャでは女神アテナの従者であり、「森の賢者」と称されるなど知恵の象徴とされています。実際、女神ミネルヴァの肩には知性と叡知の象徴としてフクロウが止まっていることもアテナとミネルヴァが同一視される所以でございます。
 
 
 スタッフ一同、このように名前に込められた想いを受け止め、これから『ミネルヴァあべの』は入居者の方の選択を尊重し、生き方を支援していく場を実現するため、準備してまいります。
 今後ともよろしくお願いします
 
開設準備室より

ミネルヴァあべの 開設準備室のハマハラです

 

『ミネルヴァあべの』は、

大阪市阿倍野区昭和町の住宅街に

平成294誕生予定

ユニット型特別養護老人ホームです

 

なぜ、阿倍野区昭和町なのか?

 

ここで突然ですが、阿倍野区の概況についてご紹介。

 

阿倍野区は大阪南部の基幹ターミナルである天王寺駅を中心に、

日本一の高さを誇るビル『あべのハルカス』を代表とする多くのショッピング施設や乗り換え等で多くの人々が行きかう場所であり、

その一方、帝塚山・北畠などの高級住宅街を代表に、交通至便な住宅街として、この地域に愛着を感じて長年住み続ける方が多く居られます。

そのため、町内会等コミュニティ単位での結束が非常に強く、地域に根差した活動が様々な形で展開されています。

また、熊野街道が区を南北に縦断し、かの安倍清明生誕の地でもあるなど、長年の歴史に彩られた土地でもあります。

 

阿倍野区の面積は5,98

人口は108,176(201641日現在)

人口密度は18,090

  ~阿倍野区さんのHPより情報をいただきました~

高齢化率は24.2%と大阪市内でも有数の高さです

 

 

もう1つ、

阿倍野区昭和町は今から64年前の昭和275月、

社会福祉法人日本ヘレンケラー財団第1号施設として、

『救護施設平和寮(当時は更生施設)』の事業を開始した場所であり、

法人名の由来でもあるヘレンケラー女史が実際に2度足を運ばれた場所でもあります。

 

この救護施設平和寮の敷地を利用し、

高齢化の進む阿倍野区のニーズに沿って、

全国的にも珍しい、

特別養護老人ホームと救護施設の複合施設として誕生することとなったのが、

この『ミネルヴァあべの』なのです

 

これから、このページを使って『ミネルヴァあべの』に関して、

様々な情報をお届けしたいと思います。

新たに誕生する赤ちゃんが成長していく姿のように

ドキドキ・ハラハラしながら見守っていただければ幸いです。

では、皆様よろしくお願いしま~す‼

4
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

446259
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239