本文へ移動

メロディ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

メロディ・リズム 「リーダーのお話」

2018-06-07
メロディリーダーN氏
リズムリーダーS氏

 こんにちはメロディ・リズムですangel

 

 今日は少しだけ業務にまつわるお話を聞いて頂ければと思いますメロディ・リズムそれぞれには“リーダー”という役職のスタッフがいます主な業務としては現場の情報集約・発信・とりまとめ等ですこの役職にはあえて管理職や主任が就かず、中堅の職員がその役目を担っていますそれは中堅職員が現場を支える力をつけ、事業所全体のボトムアップを図るためです6月に入り、新年度の業務にそれぞれのスタッフが馴染んでくる頃ですが、この両名は日々リーダー業務に追われていますメロディではご利用者の事は勿論、常勤・非常勤スタッフからの意見のとりまとめ、それに関する資料作り、行事の計画等々enlightenedリズムでは100名を超えるご登録者の情報把握、国にご利用者の利用料を請求する“請求業務”を彼は今頑張って覚えている最中ですenlightenedそれぞれ責任ある業務に日々真正面からぶつかっているこの若手2人ですメロディ・リズムへお越しの際は是非一言労いの言葉をかけてやって頂ければ幸いです

短期入所リズム 「布団」

2018-06-07

 こんにちはリズムですangel

 

 リズムではご利用者のサービス利用終了日にベランダで布団を干すことになっています開所当初から使っていた布団干しは、この度つぶれました3年間本当に良い仕事をしてくれましたそして、この梅雨の時期ではありますが、思い切って布団干しを買い替えようじゃないかということになり、新しい布団干しを台数を増やして購入しましたmailかつ、6月に入ってもうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、居室の布団を総入れ替えし、現在全布団フカフカの極みでございますので、ぜひ皆さんリズムへ泊りにお越しくださいませ

メロディ・リズム 「いただいたのはお花と」

2018-05-31
 こんにちはメロディ・リズムですangel
 昨年末に一度紹介させて頂いたことがあるのですが、メロディ・リズムにいつも花を届けて下さる方がいますsmiley特にその方と繋がりがあるわけではなかったのですが、ある機会から「これ、よければどうぞ」と綺麗な生け花を届けて下さるようになりました。見た目に優しく、綺麗で、上品な生け花生花なのでふんわりいい香りもしますし、お花があるだけで本当に心が洗われます
 
 U様、いつも本当にありがとうございますこの場を借りて厚く御礼申し上げますお花を下さる際に「皆さんが喜んでいただければ、それで結構です」というそのお言葉そこに福祉の神髄を見たような気がします

生活介護メロディ 「今月の調理実習」

2018-05-25

 こんにちはメロディですangel

 

 今月もやって参りました、調理実習今月のメニューは炒飯とラーメンですこのメニューにしたのは、あるご利用者が以前からずっと「美味しい炒飯を食べてみたい」と話されており、スタッフの魂に火をつけてくれていたからです中華の王道であるこのメニューそれだけに奥は深く、今日の調理実習にはいつもに増して熱が入りました

 

 ホットプレートを2台準備し、一つでラーメンの具材、もう一つで炒飯の具材を炒めました炒めていて分かったのですが、ホットプレートは中華料理に向いているようですindecision炒飯を炒め始めた際、炒飯業界で一番あってはならない“べちゃべちゃ”になっていたのですが、時間が経つに連れ“パラパラ”になっていき、最終的にとても良い状態に仕上がりました推測ですが、深みのあるフライパンでは底の水分が蒸発しにくいのに対し、フラットなホットプレートは水分が抜けやすいようですsadあと、炒める際はフライ返しではなく、菜箸等で切るように炒めるのがポイントです

 

 この調理実習でスタッフの強いこだわりが2つありましたまずはラーメンのスープですmailスープだけは事前にスタッフが仕込んでおいたのですが、味の深みを追求し過ぎ、最終的に味が分からなくなってしまいましたenlightened2つ目は“湯切り”ですこれを何とかご利用者に体験して頂こうと湯切り用の器具を色々探したのですが、最終的に網状のボールが一番良いという事に気付き、ご利用者にも「チャッ チャッ」という音を鳴らしながらの湯切りを体験をして頂きました

 

 最後は皆さん笑顔で完食されており、スタッフも含め大満足の調理実習となりましたsmileysmileyラーメンの麺はスタッフが買い間違えて焼きそば用の麺でしたが、皆さん笑顔で許してくれました

短期入所リズム 「夕日を撮るだけのつもりが・・」

2018-05-22
 こんにちはリズムですangel
 ある晩御飯での場面の事ですあるご利用者が食堂に本を持って来られました最近はやりのアイドルグループの本ですね食卓には汁物も並ぶので、汚れてはいけないと自室へ持って帰るようお伝えしたのですが、その方は頑なに本を離されませんでした その後、夕日が沈みかけている景色を写真に収めようとカメラを持ち出した所、その方が本を片手にポーズを取っておられました「写真撮りましょうか?」と尋ねると「うん」とうなずかれ、パチリと一枚cool
 食事をしながら良く良く話を聞いていると、その方にとってアイドルは“楽しみ”“生き甲斐”“心の支え”というニュアンスで話されていましたsadお気に入りの服、大切な装飾品等、今は必要ないでしょうと周りに思われても持っておきたい物は誰にでもあります何も考えずに本を自室へ持ち帰るよう発言した自分が少し恥ずかしくなりました
 余談ですが、今と昔ではアイドルの在り方も少し変わってきているようですねcheeky現在は「絶世の美男・美女」「計り知れない歌唱力」でなくてもアイドルになれるようですcoolもちろん、アイドルの皆さんは日頃から歌の練習を行い、美容にも気をつけておられると思いますが、今回そのご利用者にアイドルの本を見せて頂き感じたのは、「普通さ」が大切なんだということです昔のように「アイドルはトイレへ行かない」というのではなく、「手が届きそうな身近な人」というのが今のトレンドのようです私はその「普通さ」を求める考え方に福祉の「ノーマライゼーション」という思想が重なって見えましたcryingただ単に「普通」というキーワードにアイドルと福祉を掛け合わせただけではなく、誰もが追い求めているその思想がそうなんだと感じたのです
・・と、話し出すと長くなるので、夕日の写真を載せて、この辺で終わりますねangel
TOPへ戻る