ぶるうむ此花

 
フォーム
 
日帰り旅行へ行ってきました!
2014-12-18
 12月5日、当事業所の利用者49名、職員・ボランティア26名、総勢75名で、滋賀県守山市にあります琵琶湖博物館へ行ってきました。9:30、2台の大型バスに分乗し、出発しました。11:20、予定通り、立ち寄りの鮎家の郷守山店に到着しました。ここで昼食とお土産の購入を楽しみました。寒かったのですが、ソフトクリームを食べる方もおられました。十分堪能した後、鮎家の郷を出発し、13:00頃、目的地である琵琶湖博物館に到着しました。ご存じの方もたくさんおられると思いますが、琵琶湖博物館は、琵琶湖そのもものや、周辺の人々の暮らしの歴史を展示するコーナーや、琵琶湖で生息する生き物たちを展示する淡水の水族館があります。館内は広くきれいで、6つのグループに分かれ、それぞれ興味のあるところを見て回りました。
 この日はとても寒かったのですが、ほとんどが建物の中であったので、とてもゆったりと見て回ることができました。16:30ごろ、事業所へ無事到着し、解散となりました。ご協力いただきました保護者の皆様、ボランティアとして参加してくださった皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした。
 
ぶるうむ祭 大盛況でした。
2014-12-18
 去る11月23日、ぶるうむ祭が開催されました。今までは土曜日でしたが、今回は初めての日曜日開催となりました。連休の中日でしたが、天候に恵まれて、たくさんの方が訪れてくださいました。来所してくださった皆様と、ボランティアとしてイベントをお手伝いいただいた皆様に感謝いたします。
 内容は例年と変わりませんでしたが、飲食コーナー・ゲームコーナー・イベントコーナー・バザーコーナーとも大盛況のうちに終了することができました。次年度も同じ時期に開催する予定です。さらに、多くの方が来所していただけるよう、魅力のあるイベントにしていきたいと思います。
 
第2回ぶるうむ杯開催
2014-10-31
 10月31日、当事業所に隣接するコミュニティ広場にて、「第2回 サッカー大会 ぶるうむ杯」を開催しました。利用者のみなさんのすばらしいプレーに、日頃の練習の成果が表われていました。
 
 第1回と同様、4チームに分かれ、午前中に1次リーグ戦。午後から3位決定戦と決勝戦を行ないました。1次リーグから接戦が続き、2勝1敗が2チーム、1勝2敗のチームが2チームとなりました。結果、1位ブラックサンダーズ、2位青空FC、3位パンプキンライダーズ、4位ぷちとまと、となりました。
写真は今後アップしていきます。
 
ぶるうむ祭開催します。
2014-10-28
来る11月23日(日)毎年恒例となりました「ぶるうむ祭」を開催いたします。ご好評を頂いておりますバザーを始め、たくさんのコーナーをご用意しております。簡単に紹介させていただきます。
「バザーコーナー」:掘り出し物が、お安い価格設定でお待ちしております。また、貝がらのアクセサリーのお店や、此花区作業所連絡会の「出張!はなまる」、当事業所のケーキやプリン・手芸品の販売も行なっております。
「ゲームコーナー」:ボウリング・コイン落とし・バウンドピンポンが参加無料で遊んでいただけます。景品も多数ご用意しておりますので、お楽しみください。景品は早い者勝ちだよ
「飲食コーナー」:おでん・からあげポテト・フランクフルト・おにぎり・たません・手作りパン・ソフトドリンク・ビールなどをご用意しております。たませんは今回初登場です。
「ステージコーナー」:今年で4年続けてライブしていただいている「あおいつばさ」コンサート。歌あり、手遊びあり、パネルシアターあり、楽しいひとときを満喫してください。
にこにこ体操。月1回、ボランティアの永田さんと藤澤さんと一緒に楽しんでいるにこにこ体操。その発表会を行ないます。みんな頑張りますので、応援してください。
南京玉すだれ。「あっさて、あっさて、さては南京玉すだれ・・・・・・」おなじみ南京玉すだれです。何の変哲もないすだれが、様々な姿を見せてくれます。
 
以上のイベントが行なわれます。お誘い合わせの上、ご来場ください。
 
 
日時:平成26年11月23日(日)      11:00~14:00
     (雨天決行)
場所:ぶるうむ此花
 
お問い合わせ先:ぶるうむ此花 06-6468-7898 
担当 鐘ヶ江・池藤
 
かわいい妖怪がやってきた 2
2014-10-01
前回、招待したかわいい妖怪たちは、どうやらぶるうむ此花に住みついてしまったようです。しかも、何人か増えているようです。今回はそんな妖怪たちに、ぶるうむ此花を案内してもらおうかと思います。
まずは1枚目は食堂です。みんなおいしそうに食べてるでしょう。さて、何人の妖怪がいるでしょうか?
2枚目は作業訓練室2と3です。ぶるうむ此花で食堂に次いで広い部屋です。簡単な作業をしています。
3枚目は作業訓練室4です。先ほどの部屋よりもたくさんの作業をこなしています。そんな中で妖怪たちは何をしているのでしょうね。もしかしたらジャマをしているのかな。
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

429270
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239