IL伯太

IL伯太『施設日誌』

自衛隊慰問コンサート!

2014-12-12
今日は毎年恒例の信太山駐屯地楽団の慰問コンサート!
毎年この日を楽しみにしています。
今年は19名の隊員の方々がお越しになられました。
 
「IL伯太の皆さん1年ぶりですね!お元気でしたか!」と隊長からご挨拶。
 
今年もクリスマスにぴったりの演奏をしてくださるそうです。わくわくしますね。
 
演奏が始まると皆さん手を叩き、大盛り上がり。
 
 
リーガルハイの主題歌、アナと雪の女王のテーマなど今の流行の歌もばっちり
網羅し、演奏してくださいました。
皆さん、大きい声を出して、手を叩いていましたね。
 
楽団の吹奏楽は間近で見ると凄い迫力でした!!
 
伯太の皆さんに今年も冬にぴったりのあったかい思い出ができました。

いざという時のために

2014-12-06
11月末、施設内研修が催されました。
今回のテーマは「火災対策と応急手当について」です。
 
応急手当では、人工呼吸モデルを使用して職員が実践してみました。
久しぶりの人も初めての人も、ぎこちないながらも真剣に取り組んでいます。
胸部圧迫はかなり力を入れて、かなりの回数行う必要があるので、研修中にヘトヘトになった人も。
 
AEDの操作は職員みんな興味津々!
公共施設などで見かけることはあっても、実際に操作する機会はそう多くありません。
みなさん真剣な表情で、操作手順の説明に聴き入っていました。

実習生さん作!

2014-12-04
 IL伯太に来られている実習生さんが、利用者さんの手指活動にと
フェルト生地で自作してくれました。
 
魚をボタンで繋げ合わせるのは楽しく指の運動ができて最適です。
可愛らしい動物の絵合わせカードは利用者さんが独り占めする人気ぶり(笑)
 
大切に使わせてもらいます。ありがとうございました!

のど自慢、集まれ!!!

2014-11-22
11月16日、『伯太唄まつり』が開催されました。
この日のために、エントリーしていた利用者さんはレッスンに励んできました。
当日はたくさんのご家族様にもお越しいただき、いざ熱狂のステージの開幕です。
 
今年は審査員席もスタンバイ!
演目が終わった後にはインタビューして、記念のメダルをプレゼントしました。
 
ポップスからバラード、演歌まで、みなさん自慢の喉を披露してくださいました。
回数を重ねるごとに、みなさんレベルアップしているようでした。
休憩時間には、伯太の菜園で収穫したサツマイモで調理した大学芋も登場!
 
後半の部では、利用者さんやご家族様も飛び入り参加。
最後は職員のサプライズの出し物で、会場の盛り上がりは最高潮に!
今年の唄まつりも大成功でした。
 
行事のオンパレードだった今年も、年内はクリスマス会を残すのみ!
息つく間もなく、職員は準備に励んでいます。

備えあれば、憂いなし!?

2014-11-09
11月5日、防災訓練を行いました。
今回は避難訓練の他に、備蓄食を調理して実際に食べることが目的でした。
 
10時を回って、サイレンを合図に避難訓練開始です。
訓練を重ねているので、スムーズに避難できました。
 
その後、中庭で備蓄食の調理に入ります。
今回は厨房が断水しているという設定のため、調理用のテーブルやガスコンロを用意しました。
もちろん食器も備蓄されているものを使用しました。
 
利用者さんは備蓄食が珍しいのか、調理中も興味津々。
一方職員は人数分の調理であたふた。
メニューはごはん、肉じゃが、きんぴらごぼう、ポテトサラダに味噌汁です。
 
利用者さんに感想を聞くと、「美味しかった」や「量が少ない」などの意見がありました。
使い慣れていない食器にとまどう利用者さんの姿も。
 
備蓄食を必要とする状況にならないことが一番!
と言いながらも、実際に災害が発生した際にはこうした訓練の積み重ねが重要になります。
今回の反省点をふまえて、防災マニュアルのレベルアップに繋げていきます。