本文へ移動

IL伯太

IL伯太『施設日誌』

RSS(別ウィンドウで開きます) 

陶芸教室

2019-09-10
今回は「陶芸」活動について紹介します。口を広げてにっこりした顔
月1回、利用者とその家族が一緒に活動に参加しています。陶芸の講師として外部から来てくれて本格的な作品を作っています。
写真は「シーサー」で沖縄の守り神として有名です。ご紹介しているのはごく一部でいろんなシーサーが出来ています。本当のシーサーも色んな形があるようです。驚いた顔焼き上がり完成するのが楽しみです。上に曲がる右矢印(赤)ウィンクしたニンマリ顔

わくわくドキドキ体操

2019-07-26
今年度から実施している「わくわくどきどき体操」口を広げてにっこりした顔外部から講師を招いて月に2回程やっています。NHKの体操のお兄さんのような元気いっぱいのノリです。上に曲がる右矢印(赤)まだ利用者さんも慣れていないようでノリはイマイチですが、汗これから期待できる活動です赤いびっくりマーク皆がノリノリで体操できるように支援員も一緒に盛り上げていきたいですいいね(手のひらが手前)

陶芸教室

2019-07-25
IL伯太では、毎月1度、陶芸・美術教室が行われています。
最近では、「小さなお地蔵さんを作ろう」というテーマで、皆が思い思いのお地蔵さんを制作しました。
やさしい顔立ち、作った人の心が現れているようですね。口を広げてにっこりした顔
 
また、「Myコーヒーカップを作ろう!」ということで、これまた独創的な作品が数々できあがりました。
その一部を皆さんにご覧いただきます。マグカップ

伯太フェスタ!

2019-07-06
職員も恥は捨てます
ブログの更新があいてしまいました、IL伯太です。
 
日が経ってしまいましたが、6/9に伯太フェスタがありました。
毎年、日が近くなると「今年の屋台は何?」「食べ物は何が出るの?」と
利用者さんもワクワクし出します。
 
また、新任、異動職員の出し物も毎年恒例になっているため、職員もそわそわする
時期でもありました。
 
迫力のあるソーラン
去年が雨で室内での開催だったため、天気が心配されましたが、
今年はなんとか晴れました。暑いぐらいの天気でした。
保護者や、近隣の方も訪れ賑やかに会が始まりました。
 
今年のメインのステージはソーランです。
迫力のある演技でみなを楽しませてくれました。
 
楽しい出し物、美味しい食事、大満足の一日になりました。
 
 

じゃがいも豊作

2019-07-04
IL伯太の畑で、久しぶりに作物が豊作となりました。
今年2月から勤務している、新留さんは米作りのプロ。土作りからこだわりがあります。
たまたま伯太の畑はあまり活用できていなかったため、土の状態が良かった上に手入れをしてもらい、
じゃが芋を植えました。ぐんぐん育ち、とうとう収穫の時。
日当たりのいい部分とそうでない部分では、芋の大きさや取れ高に差がありましたが、りっぱなじゃが芋
がたくさんとれました。
給食のカレーに使ったり、伯太フェスタで販売し、おいしく皆さんのお腹におさまりました。口を広げてにっこりした顔
TOPへ戻る