アテナ平和

 
フォーム
 
地域活動支援センターアクセス 講演会開催しました!
2013-02-22
 2月22日アテナ平和5階会議室にて、地域活動支
援センターアクセス主催の講演活動を実施しまし
 
 今回は「当事者の声から学ぶ地域活動支援セン
ター 精神疾患の正しい理解につなげよう」との
テーマを掲げ、アクセスを実際に利用されている
当事者の方4名にも講師として参加していただき
ました
 「聴いてもらえるという安心感」「粘り強く接
してほしい」「普通に関わってほしい」「出来な
いと決めつけずに、まずはやってみる形で見守っ
てほしい」等、本当に心に響くお話でした
ありがとうございました
 
 参加者の皆さんからも「貴重なお話がきけて良
かった」「精神障害についてのイメージが変わっ
た」、等といった嬉しい感想もいただきました!
 
 これからもアクセスは、「当事者参加型の講演
活動」を積極的に実施し、精神障害に関する正し
い理解を地域に広めていきたいと思います!!
 
             ‐平成25年2月22日‐
 
 
 
『職員研修会』
2013-02-15
 1月と2月にそれぞれ1度ずつ、講師の方に来ていただき職員研修会を実施しました
 
 1月は、大阪市発達障害者支援センターエルム大阪の井上芳子所長に「行動障がい」について講義をしていただきました
 行動障がいについては、施設全体として理解を深めていく必要があり、今後知識を積み重ねていく際のベースとなる、基礎的な内容でのお話をお願いしました。事例も交えたお話でとてもわかりやすく、「行動障がいをどう見ていくのか?」という基本的な視点の理解に繋がったように感じました。
 2月は関西福祉科学大学の津田耕一先生に、「利用者主体の支援」というテーマで講義をしていただきました
 こちらのお話は日々の支援に直結した内容が多く、現場ですぐに活かすことができるヒントをたくさん聞かせていただきました
 井上先生・津田先生、本当にありがとうございました。
 
 今回の研修に限らず研修に参加する際は、「いかに現場での実践に繋げることができるか?」という意識を持つことが大切だと思います 研修参加直後は「いい話やったわ~」と感じてたのに、一晩寝ると忘れてしまっている等といったことは無いでしょうか・・・? 私自身も振り返ると、「研修」と「現場」を無意識の内に区別してしまっていたようにも思います
 
 しっかりと研修で学んだことを現場で活かせるように!「自身の振り返り」や「他者への発信」を目的とした「研修報告書」や「研修報告会」等を、有効活用していきたいと思います!!
 
 これからも研修会を最大限活かし、皆でスキルアップしていきたいです!!
 
-平成25年2月15日-
 
第1回アテナ平和「障がい福祉講座」開催!
2013-02-05
2月3日。
 第1回目の「アテナ平和 障がい福祉講座」を実施しました
 今回は10数名の方が参加して下さりました
 
 講師の女性ライフサイクル研究所の森﨑先生は、いつも通りストレッチなどの運動も取り入れた形でのお話をして下さり、2時間があっという間でした
 ストレッチ等は短時間でもできる為、私も生活の中に取り入れていきたいと思います心の健康を維持するためにも、身体をほぐすことはとても大切です
 
 参加者の皆さんからも、「しんどかった気持ちが落ち着きました」などといった嬉しいコメントもたくさんいただきました皆さんからいただいたコメントを、次回以降の講座に活かしていきたいと思います
 
 今後も「アテナ平和 障がい福祉講座」を宜しくお願い致します
 
地域清掃始めました
2012-12-27
 今年10月より、利用者さんとの協同で本格的に
 地域清掃を始めました!!
 
 一緒に活動してくださった利用者さんからは
 「(公園で)子どもたちが気持ち良く遊べるくらい
              キレイにしたいね」
 「掃除をすると気持ちが清々しいね」
 「掃除をした後は、空がよりキレイに感じるね」
 などといった感想も聞かれています。
 
 これから毎月頑張ります!!
 
 
―平成24年12月27日―
 
第5回 「美章園阿手名寄席」開催!
2012-12-27
平成24年12月9日(日)、アテナ平和5階 
 地域交流スペースにて
「美章園 阿手名寄席」
 を開催しました!
 
 阿手名寄席は今回で回目!!
 毎回地域の皆様と
 楽しい時間を過ごさせていただいています。
 
 いつも準備段階よりご協力いただく皆様。
 本当にありがとうございます。
 
 今回は、
 落語マジック音曲漫才
 おしゃべり歌謡ショー
 とバラエティーに富んだ内容で、
 2時間半があっという間でした!!
 
 私は裏方で楽屋等にも出入りさせて
いただいたのですが、楽屋でのリラッ
クスされた様子と舞台にあがられる前
の緊張感のある雰囲気のギャップ
に圧倒されました
 
 次回は気候が温かくなった頃を予定しています。 
 興味のある方、是非ご参加下さい!!
 
         ―平成24年12月27日―
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

429271
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239