アテナ平和

 
フォーム
 
生活介護スバル グループ紹介~1グループ編~
2017-09-21
heart生活介護スバル1グループについて紹介させていただきますheart

 1グループは4グループ中で比較的軽度の方が多く、自分の意思を言葉で表現する事ができ
る方が多く所属されていることもあり、このグループでは毎月行われる利用者ミーティングで出た意見の多いものから採用し、活動内容を決めています 中でもゲーム性のある遊びを希望される方が多く、ポイントゲームと呼んでいますが、サイコロの出目に一喜一憂し楽しまれています負けず嫌いの方で、良い結果が出なかった場合は落ち込み、その方を見ては慰める方・励まされる方がおり、利用者同士の絆のようなものが垣間見る事ができて良い活動だと思っています
 
 又、創作活動も好まれ、現在はハロウィンに向けて大がかりなかぼちゃを製作しているところです完成時にまた報告させていただきます
 
生活介護スバル グループ紹介~3グループ編~
2017-09-14
 生活介護スバルでは、午後は4つのグループに分かれて活動しています今回はグループについて紹介します
 3グループの利用者の方々は4つのグループの中で最も介助が必要な方々となります他のグループに比べて、できることが限られてきますが、様々な活動に取り組んでおり、最近では「創作活動」に力を入れています細かい作業が苦手な方が多いため、棒の先にスポンジがついたものを上下に動かし紙に色を付けていますenlightened昨年はすべての作品に、この作業を取り入れて利用者の方に定着できればいいなと思っていますyes現時点では、達人と呼ばれる方もいれば、上下の動きがなかなか難しい方もいます
 
 左の写真は、大きな花火を作りましたとても綺麗な作品が仕上がりました
 右の写真は、夏の大海原を作りました始めは海と砂浜だけだったのですが、太陽や雲も入れてみると、とても完成度が高い作品になりました
 
 秋はお月見やハロウィンに向けての創作活動を頑張っていきます
 
生活介護メロディ 内職作業
2017-09-05
 こんにちはメロディです
 
 メロディでは活動の一環として、内職作業を行っていますyes開所時はそういった「お仕事」という風な活動は行っていなかったのですが、新しく通所されるようになった利用者さんから「仕事がしたい」「お給料が欲しい」という要望を受け、内職作業を取り入れる流れとなったのです

 現在お仕事を下さっている会社は毎回作業の内容が変わるため、新しい作業が始まる都度利用者さんに説明と、少し難しいとおっしゃる方の為に助具を設けています 納期に追われ慌しく作業を進める日が多いですが、「仕事をがんばる!」と言い毎日作業場へ来られる利用者さんを見ていると、内職を始めて良かったと思えます

 今取り組んでいるのはお年玉のポチ袋の封入です袋の束を5枚ずつに分けていき、PP袋と呼ばれるビニールの袋へ入れていきますこれが数日後100円均一の店頭に並ぶのです  ・・・と、ここで気付いたのですが、もう月なんですねつい最近年明けを迎えた気でいたのですが、もうお年玉の事を考える季節になっていたんですね 月日が流れるのは早いものです
 
就労支援 ブリッジ 今年も野球観戦へ行ってきました!
2017-09-04
日頃お仕事をがんばっている就労支援B型ブリッジのご利用者とスタッフで京セラドームへ野球観戦に出かけました
 
オリックス バファローズvs埼玉西武 ライオンズの試合でした
 
あるご利用者は応援している選手が出場していたようで、大きな声で声援を送っていました
 
バックネット裏のビュー指定席のとても見やすい席だったので、お気に入りのドリンクや食べ物を片手にゆったりと観戦して、その後はグッズコーナーでお土産を選んでいる方もおられました。皆さんそれぞれに野球観戦を楽しんでおられましたよlaugh
 
野球観戦に行くと聞けば、ただ楽しんでいるだけと思われがちですが、ブリッジは就労支援の事業所なので社会訓練の意味合いもあります。電車に乗る時のマナーや、球場でのマナーなど、障がいがあるかないかに関係なく、皆が気持ちよく過ごせるようにマナーを守って楽しむことが大事です。そういう貴重な経験をしてもらえるように、定期的に社会訓練の意味を含ませた行事を行っています。もちろん、好きなことを思いっきり楽しむことも生活に潤いを与える大事なことと考えています
 
★職員の楽しみ★
2017-08-30
 こんにちはcoolアテナ平和ですyes
 
 どこの会社にも“職員旅行”という楽しみな企画があると思いますが、アテナ平和にも“職レク”という名の職員の旅行がありまして、先日静岡県・山梨県へ行って参りましたこの旅行のメインは何と言っても富士山です県を跨いで高々とそびえ立つその風格はまさに圧巻でしたテレビや写真などではよく目にしていましたが、実際の富士山を前にすると、何とも言葉にできないエネルギーに満ちた自然の力を感じることができました「富士は日本一の山~♪」という歌の歌詞は真実でしたねまた、アテナ平和の管轄は部署が多く、こういった旅行の場でしかゆっくりと話せないスタッフも多く、良い交流の機会となっています「部署は違えど、同じ志を持って富士山のような“日本一”の施設を目指す」というやりとりを、したとかしてないとか・・
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

463421
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239