アテナ平和

 
フォーム
 
アテナdeハロウィン お詫び申し上げます
2017-11-04

 アテナdeハロウィンにお越し下さった皆様、お足元の悪い中、本当にありがとうございました。スタッフ一同、アテナ平和という施設が阿倍野区の障がい福祉の「核」となるべく、また地域の皆様に愛される施設となるべく、今回のアテナdeハロウィンを精一杯努めたつもりでありましたが、何点か大きなミスがございました。この場を借りてお詫び申し上げます。

 

 当日、2階のイベントコーナーはコンセプトを「妖怪」としておりましたが、誤って「デビルマン」という妖怪から遠くかけ離れた人材を配置してしまいました。小さなお子様におかれましては、恐怖心をあおる原因ともなってしまったと思われます。また、当日館内をうろついておりました頭に斧の刺さった骸骨は決して悪党ではなく、あくまで警備でござます。

 

 来年のアテナでハロウィンもどうぞお楽しみに~

 
アテナdeハロウィンのご報告
2017-11-04

 1029日(土)にアテナⅾeハロウィンが開催されましたあいにくの雨にもかかわらずたくさんの方々に来ていただきましたcrying

 

 今年もアテナ平和館内では4つのエリアに分けて催しを行いました喫茶店のワンダーランドではミニゲームなど用意しお子さんに楽しんでいただいたり、2階作業室の写真館では仮装する衣装など貸し出し写真を撮りハロウィンを満喫してもらいました2階活動室のレクリエーションでは的当て・ダンス・お話作り、1階作業室の視覚障がい者体験ではアイマスクをして歩いてもらったり点字に触れてもらったりしました

 

 どのコーナーも人気があり家族で参加してただいき、子どもからお年寄りの方まで幅広い年層の方々に楽しんでもらえましたyesまた障がいについて知ってもらえた良い機会になったのではないかなと感じました

 

 
就労支援 ブリッジ 折り紙を楽しんでいます
2017-11-03
こんにちは
アテナ平和 就労継続支援B型 ブリッジです
 
 
最近、仕事が早く終わった日は、希望者で集まって「楽しいことをしよう」という取り組みをはじめました。
 
今回は折り紙を楽しんでいる様子をお伝えします
 
 
Aさんはきれいな色合わせで手裏剣づくり。一つ一つ丁寧に折られています。Bさんは良く飛ぶ自慢の紙飛行機づくり。折り方のポイントをスタッフにもこっそり教えてくださいました。そして・・・Cさんはその紙飛行機が良く飛ぶかどうか試し飛ばしを楽しんでいます。(本当によく飛ぶ紙飛行機でした
 
 
普段は仕事の納期に追われているブリッジですが、皆さん得意な折り紙を折ってのんびりした時間を楽しんでいましたよ(紙飛行機を飛ばしていたCさんは終始アクティブでしたよ
次はペンギンが作りたいな・・・という声もあり、スタッフもがんばって折り方を勉強したいと思います
 
わかば女子会 開催!
2017-11-02
 
 こんにちはわかばです
 
 大変遅くなりましたが、10月24日(土)に開催した「わかば女子会」についてご報告させていただきます
 
 今回はわかばに登録していただいている女性の利用者の方々を対象として、“堺北花田
イオン”に行ってきました先月の男子会と行き先は同じでしたが、また違った内容の濃い活動となりました
 
 昼食は利用者の方々から「あまり経験したことがない」という声が多かった“しゃぶしゃぶバイキング”にしました最初は慣れない動作に戸惑いがみられた方も、少しずつ食べ進めている様子がうかがえました楽しくお喋りしながら、お肉を何度もおかわりし、お腹いっぱいになるまで美味しく頂くことができましたyesもちろん野菜もたくさん食べましたよ
「おいしかったなあ」「お腹いっぱいやな」等、昼食後に館内を回っている際にも、そんな声が聞かれ、皆さんそれぞれとても満足されていました
 
 館内散策後、最後はスターバックスでお茶タイムですどれにしようか皆さん悩みに悩んで、少し緊張気味に注文淹れていただいた一杯は、とても美味しく、皆さんじっくり味わって飲まれていましたよ
 
 帰り際「まだ帰りたくないなぁ」と活動終了を惜しむ姿がみられ、「また行こうな」と声をかけていただきましたcrying少し寂しそうに映る皆さんの背中を見送りながら、楽しんでもらえた安堵感と終わってしまった寂しさで職員も複雑な気持ちに…
 
 次回の活動も、今回のように皆さんに楽しんでいただけるような企画を!と考えていますyes
 
生活介護スバル グループ紹介~2グループ編~
2017-10-27
 少し間が空きましたが、満を持してスバル・グループ紹介のグループ編です
 
 2グループは軽作業を出来るような軽度の障がいをお持ちの方から、トイレ介助が必要な少し重度の障がいをお持ちの方が参加されていますwink歩行などは問題なく歩けているので、音楽を聴きながらウォーキング等の運動を取り入れての活動を行っておりますこの10月はハロウィンに向けた創作を中心に活動を行っており、他グループに負けないような立派な物を作っています写真の右をご覧ください不気味でしょうこれが2グループの作品ですこのお化けは紙すきですいた紙をバランスボールに貼りつけています2グループは紙すきを以前から行っていたため、本当に薄く、小さくちぎってくれるプロがいますもちろん苦手な方もいますがスタッフと一緒に頑張りましたcrying利用者さんと紙をすき、糊で貼る工程を繰り返した大作だと思っています
 
 写真では明るい部屋で机の上にいるお化けですが、これがもし、薄暗い場所で足元にいたら・・・ 分かりづらいかもしれませんが顔はやや上を向いており、上から見ると目が合うようになるような遊び心も加えています
 
 紹介させていただいたのはまだまだほんの一部ですが、日々楽しく、意味のある活動を行っています
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

506021
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239