本文へ移動

たんぽぽ園

たんぽぽ園(児童発達支援事業)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

防災避難訓練

2015-06-06
5月26日(火)避難訓練をしました!!
    
大きな地震、火災、津波が起こったと想定して行いました。
非常ベルがなって怖がる子どももいましたが、職員と一緒に頑張りましたよ
「地震がきました!!」の職員の声かけで、帽子を被り、床の上に体を丸めて集まります。
その上に大きなキルティングマットを被り、揺れがおさまるまで待ちます。
そして、火災が起こったという声かけで、子どもたちは職員の指示を聞き、園庭に出ます。
ひまわりの子どもたちは職員としっかり手を繋ぎ、ももの子どもたちは二人乗りのベビーカー、
バギーに乗り上荘小学校まで歩いて避難しました!
子どもの足では、けっして短い距離とは言えませんが、子どもたちは行も帰りも頑張って
歩いていましたよよく頑張りました
 
実際には、こんなことがおこらないことを願っています
いつまでも平和で過ごせますように

春の遠足

2015-06-06
   お弁当を食べたりアスレチックで遊んだりと、たくさん楽しみました

春の遠足

2015-06-06
   5月8日(金)和歌山岩出市にある緑化センターへ遠足に行きました
   今回はお休みも多かったため、9名の子どもたちと保護者の方の参加
   となりましたが、お天気にも恵まれ素敵な遠足日和となりました
   初めての遠足に少し緊張している子やわくわくと楽しみにしている
   子など、さまざまな姿が見られました。
   バスの中では、みんなで歌を歌ったりお話をしたりして、あっという間に到着しました!
   花壇いっぱいに咲いているお花を見ながら、木陰にブルーシートを敷いてお弁当を
   食べた後は子どもたちが楽しみにしていたアスレチック
   お母さんと一緒に遊ぶ子どもたちの姿は、とても嬉しそうでしたよ
   また、秋の遠足も楽しみですね

入園式

2015-06-06
  27年4月3日はたんぽぽ園入園式でした
  3月は卒園式があり、今まで聞こえていた子どもたちの元気な声が聞こえずさみしかったです。
  しかし、大きく成長し、また新たな道へ歩んでいくことを思うと嬉しくも思います。
  今年度は、新しいお友達、職員も加わりました
  子どもたちの成長の手助けができるよう、職員一同力を合わせて頑張っていきますので、どうぞ
  宜しくお願いいたします。
  子どもたちのきらきらした笑顔がたくさん見られますように

たんぽぽ園(放課後等デイサービス)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お弁当!

2013-12-25
今日から冬休み
 
利用されている子ども達と、社会勉強も兼ねて近くにあるお弁当屋さんに昼食を買いに行きました
 
色々なお弁当がある中で、すぐに決める子もいれば、悩む子どももいてその姿を見ると微笑ましくなりました。
 
帰ってきて、自分が買ったお弁当をほうばる子どもたちが印象的でした

クリスマス会

2013-12-20
クリスマス会の続きです。
 
待ちに待ったサンタの登場子どもたちは「サンタだー。違うって!○○先生やー」と少し興奮した様子でした。
サンタからクリスマスにまつわる話を聞いた後は、いよいよプレゼント
スタッフがひとりひとりにプレゼントを考えて購入したので、喜んでくれたらうれしく思います。
 
今回のクリスマス会は楽しい事ばかりでなく、スタッフとの別れもありました。
スタッフが話している間、子ども達はしっかりと椅子に座って耳を傾けて聞いており、話のあとは、握手を求めに行くなど、本当に感動の一場面となりました
  
子どもたちのとてもいい笑顔が見ることができて、今から来年のクリスマス会が楽しみです
 
 

クリスマス会

2013-12-20
今日は待ちに待ったクリスマス。ご家族に「楽しみ」と話している子どももいて、こちらまで嬉しくなりました。
 
内容は盛りだくさんで、まずは縁日などで見かける、ひも引きです。お菓子や、ティッシュなど何が出るかは引いてからのお楽しみ。目当てのものが当たった子どもは「やったー」と大喜びでした。
 
次は、みんなで食事です。チキンナゲットとポテトフライ、ケーキを食べました。ケーキはただ用意されたものを食べるのではなく、切ったロールケーキを用意して子どもたちが好きなように生クリームやチョコレートをトッピングしてもらうという形にしました。
 
次に、練習してきた歌です。日ごろの練習成果を見てもらうために、スタッフ手作りの蝶ネクタイをつけ、児童発達支援のスタッフをお客様として呼び、その前で歌を披露しました。みんな楽しく堂々と歌っている姿が印象的でした。

ぞうの部屋を使って

2013-12-18
たんぽぽ園には広い園庭があり、普段はそこを使って遊ぶのですが、天気が悪い日や、暑すぎる日、寒すぎる日は体調を考えて、室内で過ごします。しかし、室内では十分には体を動かすことはできませんでした
そこで、広いぞうさんの部屋(遊戯室)を使うこととなりました。遊具もたくさんあり、子どもたちも楽しそうに遊んでいました。これからも定期的に開放していけたらと思っています

感染症対策

2013-12-17
たんぽぽ園では、ノロウィルスの感染拡大対策として、実際に子どもが感染した状態で、利用し嘔吐があった時の対応方法を看護師が講師役となり、講習を行いました
耳で話を聞くよりも実際に動いてみて初めてわかることが多かったので、とても有意義なものとなりました
 
感染症は発症した時の事後処理は勿論大事ですが、予防がもっと大切ですので、登園した時に手洗い・うがいを子ども、スタッフともに行うよう取り組んでいます。
TOPへ戻る