本文へ移動

たんぽぽ園

たんぽぽ園(放課後等デイサービス)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

〈放課後等デイサービス〉ガイドラインに基づいた自己評価表について【保護者向け】

2019-03-01
 平成29年4月より、児童福祉法施行条例が改正され、厚生労働省監修の放課後等デイサービス・児童発達支援の内容に沿った支援が行われているかどうかの評価を行い、その評価を受けて改善を図り、評価内容を1年に1度公表することが義務付けられました。それに伴い、自己評価表を実施しました。自己評価には、保護者の皆様に評価を頂く「保護者向け」と「事業者向け」があります。先日は、お忙しい中、保護者の皆様には、たくさんのご意見をいただきありがとうございました。ご意見に添えることができるよう、努めていきたいと思います。
公表の方法として、ホームページ掲載、機関誌、施設内掲示をさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。 
 
 
社会福祉法人日本ヘレンケラー財団
阪南市立たんぽぽ園

〈放課後等デイサービス〉ガイドラインに基づいた自己評価表について【事業所向け】

2019-03-01
 平成29年4月より、児童福祉法施行条例が改正され、厚生労働省監修の放課後等デイサービス・児童発達支援の内容に沿った支援が行われているかどうかの評価を行い、その評価を受けて改善を図り、評価内容を1年に1度公表することが義務付けられました。それに伴い、自己評価表を実施しました。自己評価には、保護者の皆様に評価を頂く「保護者向け」と「事業者向け」があります。先日は、お忙しい中、保護者の皆様には、たくさんのご意見をいただきありがとうございました。ご意見に添えることができるよう、努めていきたいと思います。
公表の方法として、ホームページ掲載、機関誌、施設内掲示をさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。 
 
 
社会福祉法人日本ヘレンケラー財団
阪南市立たんぽぽ園

避難訓練をしました!

2019-02-04
 今回の避難訓練は、避難場所と指定されている小学校まで歩きました。
子ども達と、避難時のお約束をしたら、先生と一緒に小学校を目指します。
車、自転車、歩行者に気を付けながら信号もしっかりと見て、
「青になったら車が来てないか確認して進むよー」と子ども達から声が上がります。
無事に小学校に到着したら点呼を取ります。また、安全確認をしながら無事に園に戻りました。

プール遊び

2018-09-21
 今年のプールも子ども達は、大満足でした。
暑い日のプールは気持ち良く、しっかりと水分補給をしながらプールを満喫しました。
子ども達の夏休みもあっという間に終わり、楽しかったプールもまた来年です。

避難訓練

2018-09-21
 今回の避難訓練は、地震を想定しています。
先生の話をしっかりと聞き、デイルームに敷いているマットで頭部を守りました。
安全確認をして、遊戯室まで避難しました。子ども達も無事に避難する事が出来ました。

たんぽぽ園(児童発達支援事業)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

オニはそと~ふくはうち~

2018-02-16
2月2日(金)に「豆まき」をしました(少しあわてん坊のオニさんです。土曜日が休みの為、前日になりました

 

 子どもたちは、絵本を見て、豆まきの練習をした後にオニが登場しました

怖くて動くことができない子ども、不安な表情をしながらオニに豆を投げに行く子どもと様々でしたが、何とか無事にオニを退治することができました

おやつを食べている様子です!

2018-01-23
 みんな、美味しそうに食べています

おやつパーティーをしました!!

2018-01-23
 1月9日(火)に『おやつパーティー』をしました
 
 この『おやつパーティー』にはお約束があり、それは、たくさんある“おやつ”の中から好きな“おやつ”を貰いに行くときに、食べたい“おやつ”と同じカード(写真)と交換するというお約束です
 なんと!子どもたちはお約束をしっかり守り参加することができていました
 
そして、貰った“おやつ”をニコニコ笑顔で食べ、美味しかったようで何度も何度もおかわりに来ていました。
 
 ぜひ、『おやつパーティー』の様子をご覧ください

「保育所等訪問支援事業」をご存じですか?

2018-01-23
 阪南市立たんぽぽ園は、平成28年4月から『児童発達支援事業』より『児童発達支援センター』となり、今までの「児童発達支援事業」に加え、「障がい児相談支援事業」「保育所等訪問支援事業」が加わりました。そして、今回は「保育所等訪問支援事業」についてお知らせいたします。
 
 
  保育所等訪問支援事業は子どもの発達支援を目的として、児童福祉法に基づいて行うサービスです。保育所・幼稚園・小学校などに訪問し、発達の気がかりな子どもが集団活動に馴染むことができるよう当園のスタッフ(訪問支援員)が、担任の先生方と協働しながら支援します。
 
 
「コミュニケーションがとりにくい」「こだわりやかんしゃくがあり時間がかかる」「活動や授業に集中できない」などの悩みはありませんか?
 
 
 子どもたちが楽しい園生活、学校生活を送ることができるようお手伝いします。
 
 ぜひ、お気軽にご相談ください。
 
 
※「障がい児相談支援事業」については、本ホームページの2016年4月15日の「たんぽぽ園が児童発達支援センターになりました!」を見てください。

♪クリスマス会♪ケーキも美味しくいただきました!

2017-12-26
TOPへ戻る