たんぽぽ園

 

たんぽぽ園

たんぽぽ園
フォーム
 
避難訓練をしました!
2017-11-07

  1030()に火事を想定した避難訓練を行いました

 はじめに、火事にまつわる紙芝居(動物の消防隊員が山火事を消すという内容です)を見て、その数分後に大きな非常ベルが鳴り、園庭へ避難しました。子ども達は少し不安そうな表情をしていましたが、無事に全員がスムーズに避難することができました

 避難訓練は日々の積み重ねが大事だと思いますこれからも火事だけでなく、地震を想定した訓練も行っていき、子ども達に避難の方法を伝えていこうと思いますもちろん本番が来ませんように・・・

 

 

 そして、1128()は消防署立ち合いの避難訓練を行います!!落ち着いて一つ一つ慌てず、子ども達がスムーズに避難ができるよう努めていきます

 

 
心肺蘇生・応急手当講習会を行いましたよ。(10月24日)
2017-10-28
 保護者向けの「心肺蘇生・応急手当講習会」を行いました。なんと、私たち職員も学ばせて頂きましたよそして、今回の講習会は心肺蘇生の人形を“大人(成人2体)”と“子ども(乳児1体と小児2体)”を計5体ご用意して頂いたり、レクチャーしてくださる消防署の方が2名来て下さりと、とても充実した講習会になりました
 質疑応答の時間には、わかりやすく丁寧に答えてくださいました
 
秋の遠足の写真です!!!!!!
2017-10-28
 
秋の遠足に行ってきました!!!!!(10月13日)
2017-10-28
 秋の遠足は「みさき公園」へ行ってきました。みさき公園は大阪府の岬町にある“動物園”や“遊園地”などのある複合レジャー施設です。
 
 この日は、前日が雨で天気が不安でしたが、何とか天気が持ち(「はれろー」と全員で願った甲斐がありました)、様々な動物を見たり、アトラクションに乗ったり、持ってきたお弁当を美味しく食べたりしました最後には、南海電車の運転手・車掌体験ができる「わくわく電車ランド」という施設でも遊びましたよ
 
 子どもたちが「秋の遠足」を楽しんでいた様子をぜひご覧ください
 
お芋ほりに行ってきました!!
2017-10-10
 雨の降った次の日で、畑がぬかるみ歩きにくかった畑でしたが、子どもたちはヨイショッヨイショッと一生懸命掘っていました(本物の畑!土の感触!季節を感じることが出来る!子どもたちにとって、いい刺激がたくさんありますね。)
 そして、子どもたちは採れたサツマイモの大きさに驚きと喜びで素敵な表情ばかりでしたよ
 
 ちなみに、収穫したサツマイモは家へもって帰り、次の日に様々な調理をして食べたと保護者の方々から教えていただきました  自身で収穫したものなのでより一層美味しく感じたでしょうね
 

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス
フォーム
 
落ち葉のライオン
2013-11-06
秋も深まり、緑が多いたんぽぽ園にはたくさんの落ち葉やどんぐりがあります。その落ち葉を利用して、創作活動を行いました
 
まるく切った画用紙に沿って落ち葉をテープでくっつけています。別の画用紙にドングリなどを使って顔を作ります。それらを合わせると…なんとたてがみが落ち葉、顔が落ち葉とどんぐりの、かわいいライオンの出来上がり
 
季節を感じることのできた時間となりました
 
 
 
おいもパーティー!!
2013-11-01
みんなで収穫したサツマイモを調理して「おいもパーティー」を開催しました
 
パンケーキを一緒に焼いてくれる子や、職員が炊いたご飯で作ったおにぎりを口いっぱいにほおばる子どもみいて、とっても賑やかなパーティーとなりました
 
また、お土産に食べきれなかったパンケーキやおにぎり、サツマイモを一本持って帰ってもらいましたご家族とも楽しんでいただけたのではないかと思っています
 
 
11月の壁面です!
2013-10-30
味覚の秋ということで、壁面にはカキやくり、キノコなど様々な食べ物が登場しています。木は立体に見せるために、幹を茶色の画用紙をしわしわにしてはるなど工夫しました
キノコは子どもたちに、かさの部分に丸く切った折り紙を貼ってもらいました。模様が一か所に偏ったものから、ばらばらに貼られたものまで。個性が出ておもしろいです
 
 
次は何を育てようかな?
2013-10-22
たんぽぽ農園では、お芋掘りも終わり、次に向けて畑を整備しています
 
次に何を植えるかは考え中です
 
たんぽぽ農園が、児童たちに水やりや土いじりなどを通して、植物を自分たちで育てたという自信とやりがい、役割を持って取り組むことの大切さを、少しでも感じてもらえる場になればと思っています
 
お芋ほり!
2013-10-18
放課後等デイサービスでは、10月18日にたんぽぽ農園で育ったお芋をみんなで掘りました
  
みんな軍手をして意気揚々と農園へ。大きいの芋が抜けた子は大喜び小さな芋だった子は少し残念そうな表情も見られましたが、みんないい顔を見せてくれました
 
11月にお芋パーティーを予定しているので、みんなで掘ったお芋がどうなるのか楽しみです
 
お芋はすぐに食べるのではなく、干しておくと甘味が増し、よりおいしく食べれるそうです
 
たくさん収穫できると期待していたので、はりきってたくさんの新聞を敷いていたのですが…
少しさびしく感じてしまいます
 
でも、その寂しさを吹き飛ばすぐらいの楽しいパーティーをこの日記で紹介できればと思います
 
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

490148
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239