たんぽぽ園

 

たんぽぽ園

たんぽぽ園
フォーム
 
たんぽぽ園が開催する第8回目の講演会のお知らせです♪
2017-08-02
座学のみならず、体を使っての楽しい講演会になりますので、たんぽぽ園近隣の方のみならず、たくさんの方々に御参加いただけたらと思います
 
 
 
お待ちしております
 
最近の感触遊び③
2017-07-26

 3つ目は「水遊び」です。タライに水をたくさん汲んで水鉄砲で遊びました。7月の保育で歌っている「みずあそび」の歌に合わせて、「1234シュッ・シュッ・シュッ」の掛け声で水鉄砲を発射しました。的に命中した時は、達成感が抜群だったようで超ニコニコでしたよ!これからはタライではなく、プールに入って全身で水の感触を楽しんでいきたいと思います。

 
最近の感触遊び②
2017-07-26

2つ目は「どろんこ」です。いつも遊んでいる砂場に水路を作って水を流して、サラサラの砂とは異なったドロドロの感触を味わいました。はじめは、足や手に泥がついて恐る恐る遊んでいた子どもたちも、夏の熱い時期に冷たい水が気持ちいようで全身どろんこまみれになるくらい遊んでいましたよ。

 
最近の感触遊び①
2017-07-26

 まずは「新聞プール」です。細かく破いた新聞紙をたくさん用意して、頭からつま先まで、全身を使って新聞紙の感触を楽しみました。ちなみに、新聞プールをする前は、大きな新聞紙(2枚の新聞を張り合わせたもの)に向かって体当たりやパンチをして破いて遊びました。梅雨時期の体を使った発散できる遊び&達成感を味わうことができる遊びで子どもたちは終始笑顔でしたよ。

 
七夕&夏のつどい③
2017-07-26
 

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス
フォーム
 
消防署へ!!2
2015-06-27
 酸素ボンベと服を合わせると重さが20キロ以上になるそうです!!
この重さがありながら消火活動をしているなんて尊敬しちゃいますね
 
消防署へ!!
2015-06-27
社会見学に消防署へ行ってきました!!
子ども達は前の日からとっても楽しみにしていていました
 
消防署に着き、消防団員の方たちが消防車とレスキュー車を見せてくれました
こんなに近くで見ることもないので、子ども達みんな『カッコイイー!!』と大興奮
酸素ボンベを背負わせてくれたり、服を着せてもらったり…
消防団員の方たちはとっても優しくていろいろな体験をさせてくれました
帰りにお土産に子ども達1人1人に鉛筆まで頂き、最後にみんなでお礼を言って帰りました
 
男の子も女の子もスタッフも大興奮で、とっても貴重な体験をさせて頂きました!
子ども達の消防車等を見るキラキラした表情がとっても印象的でした
またみんなで社会見学に行こうね
 
ヤッター\(^o^)/
2015-06-17
 先日、法人内の施設長からおもちゃをたくさん頂きました
保育と分けっこをして早速子ども達へ!!!
すぐにおもちゃを見つけて遊んでいました
施設長ありがとうございます
 
放課後のお部屋が華やかに!!!
2015-06-11
 放課後のお部屋はこれまでシンプルでした…
子ども達の過ごすお部屋だからかわいくしたいなぁと思っていたんです!!
まさにその時!
子どもがお家で作ったので、よければっとこんなにかわいいものをいただきました~
本当にかわいい!!!
お母さんありがとうございます
流し台上の棚に早速飾らさせていただきました
 
これはよく見ると小さなタイルを決められた枠内に貼っていっているんです
こんなに細かい作業が出来るなんて凄いです!!!
私なら何か月もかかってしまいそうです
他にもたくさんあって部屋の入口にも飾っています
 
こうしていろんなことが出来る子どもの力って本当にすごいですね
 
 
 
それぞれの遊び方☆
2015-06-05
 学校から園に来てからの子ども達の過ごし方は本当にそれぞれ違っていていつも賑やかです
 
みんなお笑いが大好きで、中でも人気なのは8.6秒バズーカ!
1人が『ラッスンゴレライ♪』と言うとあちらこちらから声が聞こえてきてラッスンゴレライのオンパレードです
ネタもスラスラ言っているので記憶力が凄いですね!
スタッフもついていくのに必至です
 
最近男の子たちの間で人気なのが車のおもちゃです!
レールを思い思いに繋げて、坂にしたりジャンプさせるようにしたり発想がとっても面白いです
車は男の子だけではなく女の子にも人気なのかな
勢いよく走る車は見ていて面白いもんね~
 
おままごともみんな大好きです!
おままごとをしている姿を見ると、子ども達は日頃のお母さんの姿を本当によく見ているんだなぁ
と感心させられます
鍋をゆすったり、お皿に盛りつけたり…
お茶を入れてくれたのですが、やかんを揺すったりしていて、よく見ている!!と
思わず笑ってしまいました
子ども達は大人の姿をよく見ていて、大きくなっていくんだなと改めて実感しました
 
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

463079
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239