本文へ移動

各駅停車

~平成29年度 (生活介護事業所 一丁目 日記)

節分

2018-02-19
 『鬼は外 福は内 パラッパラッ パラッパラッ 豆の音
         
                      鬼はこっそり 逃げていく』
 
 この歌をご存知でしょうか『豆まき』という昭和初期に登場した唱歌です。
この歌は2番まであり、1番は鬼がこっそり逃げていく様子が、2番では福の神を招き入れる様子が描写されています今月の二丁目のちぎり絵は、節分をテーマにこの歌も紹介しています。
 
 さて、今年の一丁目の節分は皆で豆まきをしました。ガムテープで作った大きな豆を投げたり、
鬼の仮装をしたり・・・賑やかな節分となりました二丁目では豆を投げる方が少ないので、
カラフルに作った鬼の顔のパーツを自分の好きな色を選びながら、マイお面を作って頂きました
 
 楽しみ方は全然違いますが、皆さん思い思いに節分を楽しまれました。
TOPへ戻る