本文へ移動

じょいふるはかた

JOYFULL DAYS
 JOYFULL(じょいふる)=「うれしい,喜びに満ちた」という意味です
 
 メンバーやスタッフの日々の様子や行事など
 様々なJOYFULLな出来事
 随時更新どんどん紹介していきたいと思います
 
 皆さんに少しでも”じょいふるはかた”を知っていただければ幸いです
 宜しくお願い致します
 
 センター長:いほろい  担当:岩元・島崎

じょいふるはかた 施設日記「JOYFUL DAYS」

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夏祭り!!

2020-08-21
8月に入り、毎年恒例の行事「夏祭り」を開催しました口を広げてにっこりした顔
今年はコロナの影響もあり、前回よりも待機スペースを増やしてゲームコーナーを一つ減らして行いましたが、前回と同様に輪投げ・ヨーヨー釣り等をスタンプラリーを作成して、利用者の皆さんに楽しんでもらいました!
和室の待機スペースでも楽しんでもらえるよう箱を用意し、お菓子のつかみ取りを行いました点滅している星
 
 

笑顔溢れる事業所を目指して~移転場所で開所しました(じょいふるはかた)

2020-10-01
私たちの ピカピカ を見てください!
 建物の部屋の配置や間取りなど、初期段階から全職員で協議を積み重ね、理想的な建物が完成しました点滅している星
 クリーニング作業に取り組んでいる就労継続支援B型のフロアでは、大型乾燥機を増設したり、汚物と新しい洗濯物が交差することのないよう動線を分け、集配から出荷までの流れを、素早く衛生的に取り組めるようになりました。洗濯室には大型の空調ダクトが5本設置されており、猛暑でも快適に作業出来る構造になっています音符
 余暇活動を中心とした生活介護のフロアでは、利用者さんの高齢化による怪我リスク軽減のバリアフリーはもちろん、カームダウンエリア(和室)や、刺激を軽減するための個別エリアを準備。活動内容や人数に応じて設置型パーテーションを開閉するなど、各障がい特性や個性に配慮されたサービス提供を可能とする造りになっています太陽
 建物内が利用者さんの笑顔溢れる居心地の良い空間となるよう、従業員は利用者さんの想いに寄り添った付加価値のある支援を心がけていきたいと思います3つのびっくりマーク(吹き出し)

七夕の会

2020-07-02
 
毎年行っている恒例行事「七夕の会」を今年も行いました!
生活介護と就労継続支援B型の利用者さんに、各々の願い事を書いた短冊を、笹に飾り付けてもらいました点滅している星
 
 

おやつ作り

2020-06-26
今月、コロナの影響で延期になっていた、おやつ作りを行いました!
今回は、「白玉あんみつ」で利用者さんとスタッフで一緒に白玉を丸めて作りました。
小豆・フルーツをのせて美味しそうに召し上がられていました音符
 
 
 

堺アルフォンス・ミュシャ館に行ってきました!-スマイルよりー

2020-07-08
コロナの影響で外出の自粛をしてきましたが、少しずつ色々な所に出掛けています。
今回はJR堺市駅駅前にあるミュシャ館に。
20世紀初頭の絵画とは思えないほど、素敵なデザインです。
みなさん、「きれいやなー」と感嘆の声を上げておられました。
TOPへ戻る