本文へ移動

救護施設平和寮 施設日記

平和寮 日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

☆★☆中秋の名月 メニュー☆★☆(救護施設平和寮)

2020-11-19
遅くなりましたが、お月見メニューです3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
お月見バーガープレート、お月見スープ、うさぎの饅頭 です(^▽^)
 
なんとバーガーは厨房職員が手作りで作りました点滅している星
ニコちゃんのポテトも可愛いですね2つのハート
普段バーガーを食べる機会がないので、皆さん盛り上がりました(≧▽≦)きらきら色とりどりのきらきら
 
 

~ ルピナス活動 7日、15日 ~ (救護施設平和寮)

2020-11-18
コロナの感染予防対策を徹底した上で、今月活動を再開することが出来ました(*^▽^*)
 
今回はコインケース、キーケース、花のキーホルダーを作りました太陽
 
中々、細かい工程が多かったので苦戦する事もありましたが、皆さん上手に作る
ことが出来ましたきらきら色とりどりのきらきら
 
キーホルダーはそれぞれ好みの色合いで作られていたので、個性が出ていました口を広げてにっこりした顔 赤いびっくりマーク
「難しかったけど、良いのが出来た!いっぱい使うね!」など感想を言っていただけました紅葉
 
次回も楽しめるよう活動を考えたいと思います音符
 

~ クッキングクラブ 8日、14日 ~ (救護施設平和寮)

2020-11-18
コロナの感染予防対策を徹底した上で今月活動が再開しました(^O^)!
 
今回クッキングクラブでは、パフェを作りました点滅している星
 
利用者さんには各テーブルに座っていただき、個々でカップに盛り付けをしていただきましたいいね(手の指正面)きらきら
りんごをうさぎりんごに切る方や果物を一口サイズに切って上手に盛り付ける方もいました3つの音符
盛り付け途中で果物を美味しそうにつまみ食いをしてしまう利用者さんもいました 口を広げてにっこりした顔
 
個性あふれる美味しそうなパフェが沢山出来ましたウィンクしたニンマリ顔色とりどりのきらきら
 
次回のクッキングクラブ記事もお楽しみに!

ハロウィンメニュー☆(救護施設平和寮)

2020-11-06
10月31日はハロウィン!!
食堂の卓上に帽子をかぶった、かわいいカボチャ達がお出迎えしてくれましたウィンクしたニンマリ顔きらきら
 
メニューです点滅している星
 
ハロウィンデミオムライス・カボチャポテトグラタン・ハロウィンスープ・カボチャケーキ
 
カボチャ尽くしで濃厚な美味しさでした(*^^*)!
カロテンは摂り過ぎると日焼けしやすくなるのでご注意を(* ´艸`)点滅している星

☆★☆10月の誕生日メニュー☆★☆(救護施設平和寮)

2020-11-06
メニュー紹介させていただきます(^▽^)/
今回も盛りだくさん!!美味しいごはんを食べて皆さん元気に過ごしていますきらきら色とりどりのきらきら
 
8日イチリンソウ
天ぷら盛り合わせ・冷や奴・桜漬け・巻き麩の味噌汁・チーズケーキ
 
12日四葉のクローバー
チーズポークカレー・シーザーサラダ・福神漬・バニラアイス
 
15日ハート
助六寿司・にゅうめん・紅まんじゅう
 
24日太陽
炊き込みご飯・油林鶏・胡麻豆腐・おしるこ
RSS(別ウィンドウで開きます) 

屋上菜園

2017-06-11
平和寮の屋上には大型のプランターがあります
4月にトマト、きゅうり、なす、イチゴの種を植えました
これから野菜の成長が楽しみです

新しい救護施設平和寮が完成しました!!

2017-04-24
3月27日より、利用者の皆さんは仮住まいの住居から
新しくなった平和寮での生活を再開されました
 
1年半にも及んだ建て替え工事の期間中、近隣の住居で不便な生活を強いられましたが
新しい平和寮で利用者の皆さんの笑顔を見ると職員もホッと一安心。
 
居室はほとんどが個室でゆったり生活することができますが
食堂や談話室は活気があっていつも賑やかです
「やっと平和寮の雰囲気が戻ってきたなぁ」と感じています。
 
全てが新しくなったことで利用者はもちろん職員も不慣れな点が多いのですが、
事故の無いように気を引き締めて業務に就きたいと思っています。
そして職員一致団結してより良い救護施設平和寮を作っていきたいと考えています。
 
 
最後に、建て替え工事を行うにあたり、
地域の皆様のご理解に恵まれたことに感謝申し上げます。
そして工事関係者の皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。
 
これからは特別養護老人ホーム「ミネルヴァあべの」と共に、
地域に根差した施設として発展していけたらと願っています。

日本財団 「夢の貯金箱」活動に参加します!!

日本財団「夢の貯金箱」活動は、飲料1本につき10円が社会貢献プロジェクトに寄付される自動販売機です。飲料を「飲んで参加」、寄付者が事業を「選んで参加」、事業に「リアルに参加」をキーワードに、社会課題の解決にみんなで参加できることが特徴です。具体的に日本財団さんは「いじめ自殺STOP!」や、「施設・里親出身者にセカンドチャンスを!」等、様々な社会課題に対して、「夢の貯金箱」における寄付を活用して取り組まれています。
 
救護施設平和寮の建て替え工事を終え、利用者の皆さんが使用することが出来る自販機の設置を考えた際に、この「夢の貯金箱」が思い浮かびました。数回の打ち合わせや、施設内での検討を終え、本日やっと2階談話室に、自動販売機が設置されました!
ラッピングは日本ヘレンケラー財団仕様にしていただき、ランプちゃんをメインに、とっても明るくて爽やかな印象の自動販売機となりました!早速利用者の皆さんや職員から、「かわいい~」、「いい感じですよね!!」との嬉しい言葉が!!
 
ただ飲料を購入するだけの自動販売機ではなく、購入する度に、社会貢献や社会課題について想いを馳せるきっかけとなるような、そんな自動販売機になればいいなと感じます。
 
さぁ!救護施設平和寮 ゆめちょスタートです!!

「大阪市社会福祉研究」第39号に研究論文が掲載されました!

 
 
大阪市社会福祉研究 第39号(2016年12月発刊)に、「阿倍野区社会福祉施設連絡会 障がい児者部会における、これまでの実践と今後の可能性~つながりと支えあいのまちづくり~」をテーマとした研究論文が掲載され、研究努力賞を受賞させていただきました。また、先日5月12日には「社会福祉講演会」として、桜美林大学大学院教授の白澤政和教授の司会のもと、大阪社会福祉研修情報センターにて講演会も実施させていただきました。以下、執筆者のコメントです。
 
【執筆者コメント】
平成24年度より発足した、阿倍野区社会福祉施設連絡会 障がい児者部会の取り組みと今後の可能性について、同じ部会のメンバーの皆様と論文にまとめさせていただきました。今回この論文を執筆したのは、近年社会福祉施設と地域社会との繋がりに注目が集まっている状況の中、「施設の社会化・地域化」を理念として掲げこれまで実践を積み上げてきた部会での取組みが、阿倍野区の地域福祉の向上にプラスの影響を与えることができるのではないかと感じており、その感覚を実際のものにするためにも、これまでの実践を振り返り自分たちの原点を見つめ直すことで、部会での実践を更に発展させていくという決意を示したかったからです。その感覚を論文中では「部会活動の限りない可能性」という言葉で表現しています。
幸いにもこの度、受賞作の発表ということで3回、今回の論文に関する講演会を実施させていただくことができ、多くの皆様に部会での実践を紹介させていただくことができました。皆様からいただいたご意見、ご感想を励みに、今後も部会での実践に精一杯取り組んでいきたいと考えています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
救護施設平和寮 寮長 植田辰彦

なごみ 施設日記(今年度分)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

なごみ新年会

2018-01-29
 
なごみ恒例の新年会を開催しました
今年は例年に比べると参加者が少なく10名での開催となりましたが、皆さん気心知れた間柄ということもあって大盛り上がり
2時間の宴はあっと言う間に終わってしまいました
そして終盤にはこれまた毎年恒例の会話!
 
「次はお花見やな!どこに行くんや??」
「オレは参加するで!メンバーに入れといてや!!」
 
賑やかで愉快ななごみの利用者さん
今年もよろしくお願い致します

なごみの大根!

2018-01-13
年末恒例の「なごみ農園の大根抜き」を行いましたsurprise
 
品種は「あじまる大根」といって、普通の大根より丸くて短いのが特徴です
甘くて美味しいこの品種、今年は80本ほど種を蒔きました
冬を迎えてすっかり大きくなり、いよいよ収穫の日smiley
 
この日を楽しみにしていたなごみメンバーさんが集まり、一本一本丁寧に抜いていきます
 
期待していたよりは少し小ぶりなものが多かったのですが、
そんなことは関係なく収穫の喜びでいっぱいな様子でしたlaugh
 
他にもカリフラワーやブロッコリー、キャベツなども収穫でき、
今年もなごみ農園は大豊作の一年でした

手作りピザにチャレンジ!

2017-12-28

今月のなごみ料理の日は、皆さんのリクエストでピザを作りました

ピザ自体食べるのが初めてという方も含め、職員共々初めてのピザ作りです

 

3枚分のピザ生地の材料を混ぜながら皆で一生懸命コネましたが、お湯が多かったのか全くまとまらず…。

次第に「こらアカン!失敗や」「職員さん、べちょべちょやで!」と大いに盛り上がる利用者さん達。

「大丈夫!料理は気合やから!!」ともう1枚分の材料を追加し、なんとか生地がまとまりました

やれやれと思ったのも束の間、次は麺棒で生地を伸ばすのですが、今度は麺棒にくっついて離れない…。

職員が一生懸命伸ばす姿に大爆笑の現場。

「棒に粉がついてないからくっつくんや」とレシピ外の強力粉をつけますが変わらず、最後は職員が手刀を駆使しながら何とか1枚目をピザっぽい形にする事に成功!

具をのせると皆さん「ちゃんとピザっぽい!」とこれまた大盛り上がり。

焼いている途中、心配そうな利用者さんと一緒にオーブンを除き込んでいる間も良い匂いがしてきて一安心

2枚目からは要領も良くなり、皆さん「美味しい」と喜んでくれました

今までの料理の日で一番大変でしたが、また機会があれば色んな具でチャレンジしてみたいです(^▽^)

新メニュー!!

2017-11-30
久し振りのなごみ日記です(^-^;
 
なごみの開室以来、コーヒー提供時に手作りクッキーをつけていました。
手作りクッキーは試行錯誤しながらも「売れるレベル」まできた!と担当職員は自画自賛していたのですが…。
 
時は流れ…皆さんクッキーの味にも慣れてしまい、クッキーを作る皆さんも新しいことに挑戦したいと
なごみメンバーさんとの長期間にわたる新メニュー開発会議(大げさ!)の結果、新メニューは「マドレーヌ」に決定
しかし、第1回目の試作品はまっくろくろすけ&カッチカチで大失敗
そういえばクッキーの時も初回は大失敗だったな…と皆で笑っていました
しかし、そこはなごみのパティシエチーム
2回、3回と作るうちにコツを掴み、今ではふわふわサクサクのとっても美味しいマドレーヌが提供できています
コーヒーを飲みに来る方にも大好評
「マドレーヌだけ売ってくれない?」と嬉しいお言葉を頂けるまでになりました
 
これからもなごみパティシエチームは「楽しく美味しく」をモットーに活動を続けます!

南港の野鳥園に行きました

2017-08-11

なごみのメンバーさん6名で南港の野鳥園に遊びに行って来ました

暑さのせいか鳥の数は少なくて残念でしたが、参加された皆さんはそれぞれのペースで望遠鏡をのぞいたり付近を散策したりしながら過ごされていました

緑の散歩道をあるいたり、大きな海を見渡したりと、日常の景色とは違う雰囲気を感じて頂けた様子です

 

「次回も参加したい」との声が聞けましたので、また次回も企画したいと思います

 

なごみ 日記(過去の分)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

一年の締めくくり…忘年会!

2016-01-12

「なごみ」メンバーの忘年会を開催し、気心知れた仲間と楽しい時間を過ごしました。

 

参加された皆さんからは「なごみが近くにあることで、困ったことがあってもいつでも相談できるから心強い」とのお声をたくさん頂き、本当に嬉しかったです!

 

これからも「なごみ」は皆さんのすぐ近くで、生活のサポートをしていきたいと思っております。

来年もよろしくお願い致します。

 

冬支度

2015-12-01

寒くなってきましたね・・・「なごみ」の1階にホットカーペットを敷きました。

これで通所される皆さんも快適に過ごしてもらえると思います。スリッパを脱いで温まって下さいませ。

バースデーケーキ作り

2015-11-26

「なごみ」では毎月1回、その月に誕生日を迎える方を招待して誕生会を行っています

これまでは市販のケーキを買ってお祝いしていたのですが「クッキーが作れるならケーキも焼けるだろう!?」ということでチャレンジしました!

実は、10月にも1度チャレンジしたのですが、その時はスポンジが膨らまずに大失敗

その経験を活かし、レシピを熟読して万全の体制で再チャレンジしました。

 

 その結果、スポンジもしっかり膨らみ、みんなでデコレーションしてとっても素敵なバースデーケーキが完成しました

 翌日の誕生日会では、招待した方に大変喜んで頂けました。

 味ももちろん最高!

 皆さんの気持ちがこもったバースデーケーキ作り、これからも続けていきたいと思います。

 

みんなでカラオケ!

2015-11-15

なごみの「カラオケ大好きメンバー」で近所のカラオケBOXに行きました

懐メロから最新曲まで、皆さん大きな声で歌って笑って…あっという間の2時間でした。

それにしても、皆さんホントにお上手です~!

農園の夏… 雑草との戦い、そして冬野菜へ

2015-10-24

夏野菜ナストマトとうもろこし)の栽培が大成功に終わり、

8月以降は夏の暑さもあって農園作業はしばらくお休みしていました。

 

9月の半ば、そろそろ冬野菜の植え付け準備をするために農園へ行くと・・・

 

 

「なんじゃこりゃ!?」

 

 

夏場の1か月半放置した農園は雑草に覆われ、地面すら見えません…

しばらく途方に暮れていましたが、気合を入れてお手伝い下さった5名の利用者さんと一緒に、

半日かけて草を刈り、肥料をまき、畝を作って植え付けの準備を行いました。

 

数日後、白菜ブロッコリーキャベツの苗を植え、大根などの種まきを無事に終えました。

見違えるほどきれいになった畑を見て、苦労して整備した甲斐があったと感じました。

 

これから丹精込めて育てていきたいと思います!

 
TOPへ戻る