本文へ移動

たんぽぽ園

たんぽぽ園(児童発達支援事業)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

休日参観

2016-12-26

休日参観

2016-12-26

1113()に休日参観をしました。日曜日に参観をしたこともあり、お母さん達だけでなく、お父さん達も参加してくださいました

そして、この日の遊びは、スキンシップ遊び(今回は、ムーブメントを取り入れた遊び)をしました。この日は、親子でたくさん触れ合うことができ、子ども達だけでなく、保護者の皆様も笑顔で楽しく過ごされていました

子ども達、保護者の皆様が楽しんでいる写真をどうぞ

食育活動「サツマイモ」

2016-12-26

1111()に「クッキング」をしました。この時期といえば・・・・・・・・そう、サツマイモを使った「スイートポテト」作りをしました

ふかしたイモをグッグとつぶして、材料を混ぜ合わせ、形を整え、オーブンで焼き完成ですできたスイートポテトは、お弁当のあとに食べ、みんなご飯でおなかが一杯だと思っていましたが、あまりの美味しさにペロリと食べていました

10月の制作「どんぐり」

2016-10-27

10月は木に実った「どんぐり」を作りました

 手のひらに絵の具を付けペタペタと画用紙にたくさんの手形を付けて木を作り、その後にどんぐりの顔をシールで作ったり、ペンで描いたりと個性あふれるどんぐりが出来あがりました

 一つひとつ表情の異なるどんぐりたちを見ていると、秋を感じることができ、和みますね

秋の遠足 ~IN みさき公園~

2016-10-27

1014()に「みさき公園」へ遠足に行ってきましたみさき公園は、動物園がある遊園地で、たんぽぽ園がある阪南市のほとんどの人が行ったことのある地域に親しまれているところです

この日は、動物を見たり、乗り物に乗ったり、散歩をしたり、最後にはイルカショーを見たりとみさき公園を満喫しましたまた、みさき公園の行き帰りは、バスではなく、電車を使用し、公園内も考えると、長い距離を移動できました。春の遠足の時には、こんなに歩くことができたのかなと子どもたちの成長を感じました。みんなすごい

たんぽぽ園(放課後等デイサービス)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クリスマス会に向けて!

2013-12-13
放課後等デイサービスでは、クリスマス会に向けて歌の練習に取り組んでいます。
 
スタッフの中に、学校で音楽の教師をしていた人もいて本格的なものとなっています。
楽しさを第一に子どもが自分の好きな楽器を手にして、「あわてんぼうのサンタクロースやジングルベル、真っ赤なお鼻のトナカイさん」を歌います。
 
その風景がとても楽しそうなので、させてもらいました。

クリスマスリースの完成!

2013-12-03
クリスマスリースが完成しました
 
思った以上の出来に、保護者の方からも喜びの声が聞かれています
 
リースを家に飾って、いいクリスマスを過ごしてもらえればと思います

12月の壁面

2013-12-02
12月の壁面はクリスマスをイメージした壁面となっています
この壁面にはストーリーがあります。
簡単にご紹介させていただきますと、向って右側からある家にプレゼントを持って行ったサンタさんは次はどこかに向かっている途中
行き着いたのは、たんぽぽ園の子どもたちが作った靴下があるところで、サンタさんはプレゼントを靴下に入れてくれようとしています
このようなストーリーになっていますが、他にも綿で雪を表現したり、大きなクリスマスツリーがあったりと見る人が楽しめる壁面となっています

11月の誕生日会!!

2013-11-22
11月のお誕生日会の様子です
 
お誕生日の友達にみんなで歌と、たんぽぽ園からおかしとハンカチタオルのプレゼント
 
その後みんなでケーキを食べました
 
おいしそうに食べる子どもの笑顔が印象的でした
 

クリスマスリース完成まであと少し!

2013-11-19
先日、日記に書かせてもらったリースの完成がいよいよ近づいています。
色をつけるだけで、店に売っているものと遜色のないものになりました
 
ここで豆知識です
リースが“輪”であるというのは、「はじめも終わりもなく、永遠に続く神の愛」を表していて、クリスマスのリースが緑色なのは、常緑樹を使うことで「農作物の繁栄」、柊の実の赤色は、「太陽の炎」、「キリストの流した血」、リボンやベルなどは「魔除け」という意味があるのだとか。ほかにも、松ぼっくりや姫リンゴなども「収穫」の象徴とされています。
日本でいう正月に飾る、しめ縄のようなものなんですかね

 
TOPへ戻る