本文へ移動

救護施設平和寮 施設日記

平和寮 日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

丑の日☆7月28日(救護施設平和寮)

7月28日は丑の日!!
救護施設平和寮でも昼食時、うなぎを食べました
献立表が貼られた日から、28日はまだか、まだか・・と
楽しみにしておられました

待ちにまったうな丼
皆さん、美味しそうに食べられておられました
食べ終わった利用者さんからは
元気がみなぎるわ!!と笑顔で報告にきてくれました




七夕☆

7月7日は七夕でしたね
今年は晴れてくれるかな・・?と思っていましたが
あいにくの雨でした

そんな悲しい気持ちを
可愛い七夕メニューが吹き飛ばしてくれました

七夕メニュー
色とりどりそうめん
ちらし寿司
 笹まんじゅうでした

また、各テーブルには
画用紙とトイレットペーパーで作った
織姫と彦星を飾りました
BGMにはきらきらぼしを流し、皆さん七夕気分を味わられていました


父の日☆6/20(救護施設平和寮)

6月20日『父の日』
平和寮では昼食時父の日メニューとして
☆うな丼
☆赤だし
☆きゅうりの酢の物
☆バームクーヘン   でした

皆さん献立表が張り出された日から
嬉しそうにこの日を待たれていました
すごく良い笑顔で皆さん食べられていました


6月クッキング『クレープ作り』(救護施設平和寮)

6月クッキングクラブでは、
フルーツいっぱいのクレープを作りました
好きなフルーツをいっぱい入れたり
アイスを入れたりチョコソースをいっぱいかけたりと
自分オリジナルのクレープを作られていました

中にはたっぷりのフルーツで
生地で包めないと苦笑いしている利用者さんもいてました
各々、自分で作られたクレープを美味しそうに食べられていました

5月☆ルピナス活動!!(救護施設平和寮)

今年度も新型コロナウイルス感染対策をしながら
ルピナス活動を始めました

ルピナス活動とは
活動を通して趣味や楽しみを見つける活動です
ルピナスの花言葉には「いつも幸せ」「想像力」という意味があります


第一回目は「クリアファイルでオリジナルマスクケース」でした
作り方も難しくなく可愛いシールで自分なりのマスクケースを作られていました
最近、視力が低下して何かに挑戦することを億劫になられていた利用者さん・・・
職員と一緒にシール貼りをしませんか?と誘うと笑顔でやりたいと言ってくれました
シールを貼る場所を指さしてもらい、職員がシールを貼りました
仲の良い友だちの分も作ってあげておられました
職員にとっても利用者さんにとっても良い時間を過ごす事ができました

RSS(別ウィンドウで開きます) 

屋上菜園

2017-06-11
平和寮の屋上には大型のプランターがあります
4月にトマト、きゅうり、なす、イチゴの種を植えました
これから野菜の成長が楽しみです

新しい救護施設平和寮が完成しました!!

2017-04-24
3月27日より、利用者の皆さんは仮住まいの住居から
新しくなった平和寮での生活を再開されました
 
1年半にも及んだ建て替え工事の期間中、近隣の住居で不便な生活を強いられましたが
新しい平和寮で利用者の皆さんの笑顔を見ると職員もホッと一安心。
 
居室はほとんどが個室でゆったり生活することができますが
食堂や談話室は活気があっていつも賑やかです
「やっと平和寮の雰囲気が戻ってきたなぁ」と感じています。
 
全てが新しくなったことで利用者はもちろん職員も不慣れな点が多いのですが、
事故の無いように気を引き締めて業務に就きたいと思っています。
そして職員一致団結してより良い救護施設平和寮を作っていきたいと考えています。
 
 
最後に、建て替え工事を行うにあたり、
地域の皆様のご理解に恵まれたことに感謝申し上げます。
そして工事関係者の皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。
 
これからは特別養護老人ホーム「ミネルヴァあべの」と共に、
地域に根差した施設として発展していけたらと願っています。

日本財団 「夢の貯金箱」活動に参加します!!

日本財団「夢の貯金箱」活動は、飲料1本につき10円が社会貢献プロジェクトに寄付される自動販売機です。飲料を「飲んで参加」、寄付者が事業を「選んで参加」、事業に「リアルに参加」をキーワードに、社会課題の解決にみんなで参加できることが特徴です。具体的に日本財団さんは「いじめ自殺STOP!」や、「施設・里親出身者にセカンドチャンスを!」等、様々な社会課題に対して、「夢の貯金箱」における寄付を活用して取り組まれています。
 
救護施設平和寮の建て替え工事を終え、利用者の皆さんが使用することが出来る自販機の設置を考えた際に、この「夢の貯金箱」が思い浮かびました。数回の打ち合わせや、施設内での検討を終え、本日やっと2階談話室に、自動販売機が設置されました!
ラッピングは日本ヘレンケラー財団仕様にしていただき、ランプちゃんをメインに、とっても明るくて爽やかな印象の自動販売機となりました!早速利用者の皆さんや職員から、「かわいい~」、「いい感じですよね!!」との嬉しい言葉が!!
 
ただ飲料を購入するだけの自動販売機ではなく、購入する度に、社会貢献や社会課題について想いを馳せるきっかけとなるような、そんな自動販売機になればいいなと感じます。
 
さぁ!救護施設平和寮 ゆめちょスタートです!!

「大阪市社会福祉研究」第39号に研究論文が掲載されました!

 
 
大阪市社会福祉研究 第39号(2016年12月発刊)に、「阿倍野区社会福祉施設連絡会 障がい児者部会における、これまでの実践と今後の可能性~つながりと支えあいのまちづくり~」をテーマとした研究論文が掲載され、研究努力賞を受賞させていただきました。また、先日5月12日には「社会福祉講演会」として、桜美林大学大学院教授の白澤政和教授の司会のもと、大阪社会福祉研修情報センターにて講演会も実施させていただきました。以下、執筆者のコメントです。
 
【執筆者コメント】
平成24年度より発足した、阿倍野区社会福祉施設連絡会 障がい児者部会の取り組みと今後の可能性について、同じ部会のメンバーの皆様と論文にまとめさせていただきました。今回この論文を執筆したのは、近年社会福祉施設と地域社会との繋がりに注目が集まっている状況の中、「施設の社会化・地域化」を理念として掲げこれまで実践を積み上げてきた部会での取組みが、阿倍野区の地域福祉の向上にプラスの影響を与えることができるのではないかと感じており、その感覚を実際のものにするためにも、これまでの実践を振り返り自分たちの原点を見つめ直すことで、部会での実践を更に発展させていくという決意を示したかったからです。その感覚を論文中では「部会活動の限りない可能性」という言葉で表現しています。
幸いにもこの度、受賞作の発表ということで3回、今回の論文に関する講演会を実施させていただくことができ、多くの皆様に部会での実践を紹介させていただくことができました。皆様からいただいたご意見、ご感想を励みに、今後も部会での実践に精一杯取り組んでいきたいと考えています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
救護施設平和寮 寮長 植田辰彦

なごみ 施設日記(今年度分)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2017/4/3 なごみ観桜会

2017-04-24
4月3日になごみの行事として万博公園へお花見に行ってきました
当日は好天に恵まれましたが肝心の桜は3分咲き程度…(^^;)
桜は残念でしたが、今年度から新たになごみの担当となる職員の紹介もできました
参加者の皆さんはゆったりと公園内を散策され
お花見らしい雰囲気の中で食べるお花見弁当も好評で格別の美味しさでした
 
「次は満開の桜の下でお花見をしたいね!」という皆さんの声。
期待がヒシヒシと伝わってきますが…
来年こそはそれに応える!と決意した担当職員でありました(^_-)-☆

なごみ 日記(過去の分)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

はじめての挑戦!!

2016-03-10

なごみでは月に1回「カレー作り」の日があります。

お一人400円の材料費を出し合い、皆さんで一緒にカレーを作り、

お昼ご飯として一緒に食べるというものです。

この「カレー作り」は今池平和寮時代から続く伝統行事で、

一人暮らしの中ではなかなか味わえない家庭的なカレーが食べられると好評を戴いております。

 

 そんな中、いつも新しいことに挑戦したがる担当職員の発案(わがまま?)で、

 今回は餃子作りを行うことになりました。

 

 誰もが初体験の餃子作り

 フードプロセッサーの優秀さに感動しながら予想以上に順調に中の具が完成!!

 100均で買ってきた「餃子包み器」の威力も抜群で、

 6人掛かりですが60個の餃子を30分足らずで包み終えました。

 

 今回は焼き餃子スープ餃子を作っていよいよ試食会…

 「めっちゃおいしい!」「あっさりしているから何個でも食べられる!」と大好評!!

 60個の餃子はあっという間に完食です。

 

 またなごみでの料理にレパートリーが増えました。

 皆さんの腕もどんどん上達しています。

 これからも皆さんのアイデアを戴きながら、色々なことに【挑戦】していきます!

 

じゃがいもを植え付けました!

2016-02-25

なごみの農園にじゃがいもの種イモを植え付けました。

半分に切った種イモの切り口に灰をまぶして腐らないようにします。

事前に別のメンバーさんが肥料を仕込んだ畝を作って下さり、

そこに1個ずつ愛情期待を込めて50個以上の種イモを植え付けました

 

これからゆっくり芽を出して、大きく育てていきたいと思います。

成長を見守りながら、収穫したじゃがいもで何を作ろうかと、気の早い話も楽しいものです()

 

4月になったら夏野菜の植え付けも待っています。

今年もまた【暑さに負けず・雑草にも負けず】の心意気で、

農園作業を楽しんでいきたいと思っています

 

梅林見学に行ってきました

2016-02-17

なごみのメンバー7名で大阪城の梅林へ梅を見に行ってきました。

少し時期が早いかな?と心配していましたが早咲きの梅も多く、

綺麗に咲く梅をたくさん見ることができました。

途中でみぞれも降る寒い日でしたが、あったかーいお茶を飲みながらゆっくりと梅林を散策し、楽しく過ごすことができました。

大根収穫!!

2016-02-05

なごみの農園で育った大根を収穫しました。

 

見て下さい!この大きさ!!

抜くのも一苦労です。。。手伝いに来てくれた栄養士さんもびっくり!

 

獲れた大根はなごみのメンバーでも分け、残りは平和寮の厨房スタッフがおいしく調理して利用者さんの食事として提供されました。なごみのメンバーさんからは「とっても甘くておいしい」と大評判でした!

 

次はジャガイモを植え付ける予定です。

早速、土を起こして準備をはじめました。さて…今年の夏は何を植えようかな~

鬼は~外!福は~内!!

2016-02-05

23日は節分の日。なごみでも節分のイベントを行いました。

まずは今年の恵方である南南東を向いてみんなで巻き寿司を頬張ります。

皆さんどんな願い事をされたのでしょうか…?

そのあと豆まきを行い、季節の節目を感じながら皆さんで楽しい時間を過ごすことができました。

 

TOPへ戻る