本文へ移動

太平 施設日記

太平日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

信太の森ふるさと館。

2022-09-06
実は、太平の敷地内には3つの古墳があります。
この度、信太の森ふるさと館にて、その古墳が紹介されているということで、行ってきました!

現地では太平にある古墳のことについて詳しく説明いただき、実際にそこから出土した須恵器等も見せていただくことが出来ました
太平の古墳は、6世紀後半に作られた大変貴重なもので、信太千塚古墳群の一つということです。

古墳好きの方が、写真を撮りに来所されることもあるのですが、その理由がわかりました!

ふるさと館では、10月10日まで展示されているとのことです。気になる方はぜひ!!

研修会!

2022-09-06
太平では、グループ毎に権利擁護に関する研修会を定期的に開催しています。

今回のテーマは、「プライバシー」「障がい者虐待の5類型」「価値観の違いを理解すること」でした。

また、太平権利擁護委員会が作成した「こんなことしていませんか?動画」も活用し、実施しました。

講義・グループワーク・動画視聴を実施していく中で、「人によって考え方や感情は違うもんね~」「あの行動の意図は何なのかな?」等と、テーマに沿って色々と議論も深めることが出来ました!今回のグループワークでは意見交換していく中で、それぞれの職員さんの人柄も感じることができて、楽しかったです

これからも定期的に実施していきながら、日々のご利用者支援の質を高め、施設方針でもある「太平でよかった!」と感じていただける施設作りに努めていきたいと思います!

震災訓練を実施しました!

2022-09-05

 9月2日、大阪府下全域の防災訓練「大阪880万人訓練」が実施され、太平でもそれに合わせて地震を想定した訓練を実施しました。


 南海トラフ巨大地震の発生が数十年以内にもあり得るといわれる昨今、福祉施設における防災意識の向上は非常に重要な要素です。太平では昨年度にBCP(自然災害時における事業継続計画)を整備し、今回はその計画が円滑に機能するかどうかの確認も訓練に盛り込みました。

太平は平成30年、台風21号の直撃により約1週間の停電を経験しました。その際に得た教訓もBCPに落とし込んでおり、災害時でも施設機能を可能な限り維持してご利用者の生活を守っていきたいと考えています。


 今回の訓練では、支援員によるご利用者の安全確保や安否確認、建物の破損状況の確認、看護師による応急手当、管理栄養士と厨房スタッフと連携による食事提供の検討など、各部署がそれぞれの役割を確認しながら臨場感あふれる訓練内容となりました。

 火災想定の訓練は定期的に行っていますが、今後は震災訓練も定期的に実施して「災害に強い施設づくり」に尽力したいと思います。

夕涼み会スタート!!

2022-08-27
コロナにも負けず!お天気や気候にも恵まれ!

準備万端!!

太平夕涼み会、スタートします!!!

秋の足音。

2022-08-26
グラウンドの草刈りをしていると、「ふわぁ~」っと心地よい風が(^-^)

秋がもうすぐそこまできてますね!!


さぁー、明日は夕涼み会!!準備も大詰め!!

明日は楽しむぞーーーー!!!
TOPへ戻る