本文へ移動

法人本部

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

就職フェアに出展します

2014-01-27
2月22日(土)に行われます「福祉の就職フェア(WINTERinOSAKA)」に出展します
なかなか仲間を増やす機会が少ないもどかしさを日頃感じている私たちです。本部の職員が中心となり、当日は現場の職員も一緒に、みなさんと直接お話ししたいなあと思っています
ヘレンケラー財団では今、若手の幹部職員による幹部会主催で、求人活動をすすめています。
もっと財団の魅力を知ってもらって、ぜひ採用試験を受けてもらえるようなイベントも計画していて、当日はそのご案内もする予定です。
ぜひ、ブースの方へいらしてください。   一同お待ちしています

「平成25年度指導職ブラッシュアップ研修」

2013-12-24
12月18日(水)、「平成25年度指導職ブラッシュアップ研修」が行われました。この研修は主任就任後、3ヶ年以内の職員が対象ですが、今年度は全主任対象とし、20名が受講しました。
 
「地域貢献」がキーワードで、「社会福祉法人の使命」という本来果たすべき役割、現在期待されている役割を認識する研修となりました。
 そのためには、法人の「法人理念」や、「経営状況」、施設の「事業計画」等を熟知していないといけないということにも気づかされました。日々の業務に追われる毎日ではありますが、新たな展開に一歩踏み出せる柔軟な力をつけるために日頃からアンテナを張り、意識していなけらばならないという主任としての「使命感」も感じたように思えます。
  
 
 <研修内容>
『ニーズに基づく福祉サービスの展開』(講師:児童平和寮 副寮長)
『経営戦略と事業計画』       (講師:法人本部 事務局次長)
  

平成25年度 法人合同研修会

2013-11-25
 11月22日(金)、法人合同研修会が、大阪市立社会福祉研修センターをお借りして、行われました。
 
例年は、ホテルの宴会場等で、講演を開き、各施設の職員が交流を深める場となっていたのですが、今回は趣向を変え、人権研修として、劇団「石」(トル)主宰の金 紀江(キム キガン)さんによる一人芝居公演「在日バイタルチェック」を観覧しました。
 
ある在日の方たちのデイサービスセンターでの様子を、金さんが一人で表現される中で、なぜ、在日と呼ばれる方たちが日本に住むことになったのか、なぜずっと住むことになったのか、そしてその間にはどんな出来事があったのかが、とても一人芝居とは思えない見事な表現力で伝わってきました。
知っているようで、実はきちんと知らないことがたくさんあるんだと感じました。私たちは日頃、社会の中で生きづらさを感じている方々を支援する仕事についています。
改めて、「知る」ということの大切さを感じたように思います。
 
大変パワーを感じる芝居でした。ありがとうございました。

平成25年度中堅研修Ⅲ

2013-11-25
 11月13日(水)、採用11年目以上の職員を対象の「平成25年度中堅研修Ⅲ」が行われました。
 
財団の理事でもある、石田先生の講義から始まりました。日頃からさまざまな方にお話をされているので、いろいろな角度からの話を織り込みながら、また、隣りの人とのスキンシップを交えながらのワークも入り、あっという間に時間が過ぎてしまいました。人を指導するにも、支援するにも、良いところをみつけ、ほめようとする気持ちを常にもつことが大切だと、改めて感じ、「まずは、自分をほめてあげなさい」という言葉が大変印象的でした。
 
『課題形成』においては、危険予知トレーニングをグループに分かれ、みんなで行いました。さすが、経験年数の長いメンバーです。次々と、あれもこれもと意見が出てきて、話がすすみました。ヒヤッとする経験から、次は大きな事故につながらないようにと意識が働きます。そういったことを、まだ経験の浅い職員にも上手に伝えていくことが大切だと思います。このトレーニングは、非常勤の方もぜひ交えて行うとよいとのことです!
 
【『活性化した組織』とは、「目的の共有」「主体的・自発的」「協働」の3つが成し遂げられる組織をつくるかである。活性化する上で、ビジョンを出せる施設長、施設長に意見を具申できる人材をいかに育成していくかで組織の方向性が決まる。また、施設長は幹部に誇れるビジョンをしっかり伝え、幹部がその内容を把握し、自分の言葉で現場の職員に伝える】
 私たちは、利用者に対し、「心と心の交流」を図りながら、生活しやすく、働き甲斐のある職場に活性化することで、やりがいや感動を見つけられるものだと再確認しました。
 
 
<研修内容>
『ティーチング・コーチング』  (講師:石田易司氏 桃山学院大学社会福祉学科教授)
『課題形成』          (講師:ぶるうむ此花 副施設)
『組織活動の活性化』      (講師:各駅停車 センター長)

平成25年度新任職員研修Ⅱ

2013-10-30
 10月30日(水)、平成25年4月新入職員及び平成24年度中途採用者を対象の「平成25年度新任職員研修Ⅱ」が行われました。
 
改めて話を聞くことで普段の自分の仕事の姿を思い返したり、半年前の入社時の気持ちを思い出したり、
また、この先の夢を語ったり… 
 
みなさんの感想を見させていただくと、必死な気持ちで緊張と共に働いてきた6か月を振り返り、また新たな気持ちになった研修となったようです。
 
丸一日びっしりつまった研修で、疲れましたか?お疲れ様でした!
 
また、明日から「笑顔で、笑顔のために」フレッシュにがんばってください
 
 
<研修内容>
『仕事の進め方』『記録の書き方と報告・連絡・相談の仕方』 
              (講師:じょいふるはかた センター長)
『自己啓発・相互啓発』   (講師:今池平和寮 施設長)
『チームワーク』      (講師:太平 副施設長)
『介護技術の基礎』     (講師:各駅停車 部長)
 
 
TOPへ戻る