ぶるうむ此花

 
フォーム
 
七夕
2017-07-06
 梅雨 の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
ジメジメ蒸し暑い季節ですが、ぶるうむ此花の
 
利用者さんは皆さん毎日元気に活動に取り組んでおられます。
 
今回は七夕へ向けて利用者さんが頑張って作られた壁面を
 
紹介します。
 
短冊へ願い事を書いた利用者さんたちは、織姫彦星
 
素敵な壁面を作られました。
 
☆ユニバーサルスタジオジャパン☆
2017-07-06
先日ユニバーサルスタジオジャパンさんから素敵な頂き物がありました。
 
その頂き物はコカ・コーラなのですが、ただの瓶入りコーラではありません。
 
USJさん特性の専用容器に入ったコーラだったのです。
 
利用者さんたちもそのかわいい容器に夢中で見入っていました。
 
USJ様、素敵な寄贈ありがとうございました
 
めんたいパーク
2017-01-30
土曜日利用は利用者さんの人数も少なく、
 
アミティ舞洲でのミュージックケアなど色々な場所へお出かけします。
 
今回はATCに新しくオープンした、「めんたいパーク」まで外出しました。
 
展示だけではなく、試食も出来て皆さん大満足で、
 
おいしい、おいしいと沢山試食を頂いてしまいました。
 
あけましておめでとうございます。
2017-01-30
少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
 
ぶるうむ此花の利用者さんも皆さん元気に新年を迎えておられました。
 
新春ならではのレクリエーションとして、ぶるうむ此花では
 
初詣、書初め、福笑いなどを楽しみました。
 
初詣は毎年、ぶるうむ此花近くにある産土神社(うぶすなじんじゃ)
 
まで出かけました。
 
書初めや福笑いなど日ごろあまり馴染みのないレクリエーションでした
 
ので皆さんとても熱中して取り組んでおられました。
 
昇陽高校防災授業
2016-12-01
此花区にある昇陽高校で、防災教室が実施され参加して来ました。
 
今回は初めての試みで、昇陽高校福祉科2年生40名と此花区役所、
 
大阪市危機管理室、此花区社協、四貫島及び梅香地域住民
 
ぶるうむ此花、地域活動支援センター働楽が参加して、
 
学生が主体的に自身の学校が避難所になった場合を想定して、
 
設営を行っておられました。また、福祉科のある学校ということで、
 
避難所の中でも特に、老人や障がい者にやさしい福祉避難所が
 
できあがるよう設営されていました。
 
学校の中にある設備のみを使用しグループごとにてアイディアを広げて
 
設営されたあとに、地域のお年寄りや障がいのある当事者の方に
 
実際に避難所を使用してもらい、感想を学生に伝えるというとても実践に即した
 
授業となっており、ぶるうむ此花から参加した利用者さん、職員もとても
 
良い勉強の機会となりました。
 
なかなか、普段の勉強では体験できないことや、気づきが沢山あったようで、
 
今後も色々な形で地域の防災への取り組みに参加できればと思います。
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

446259
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239