本文へ移動

IL伯太

IL伯太『施設日誌』

RSS(別ウィンドウで開きます) 

生活介護事業所スクエア

2019-10-10
数を数えます
袋に入れます
袋入れてます
シール剥がして封をします
休んでます
梱包してます
IL伯太から車で10分ほど離れた忠岡町にある、生活介護事業所スクエアでは、軽作業として100均でおなじみのフードパックの作業を行なっています。
作業工程はいくつかに分かれていて、フードパックを所定の数に数える人、それを袋に入れる人、袋のシールを止める人、梱包する人、梱包品に貼る紙にハンコを押して日付を書く人です。作業は皆さん随分慣れていて、次々のこなしていかれます。
ひと箱終わると最後の梱包が終わるまで待つのですが、その間の待ち遠しいこと。この作業で得た賃金は、皆さん大事に毎月貯金されています。

陶芸教室

2019-09-10
今回は「陶芸」活動について紹介します。口を広げてにっこりした顔
月1回、利用者とその家族が一緒に活動に参加しています。陶芸の講師として外部から来てくれて本格的な作品を作っています。
写真は「シーサー」で沖縄の守り神として有名です。ご紹介しているのはごく一部でいろんなシーサーが出来ています。本当のシーサーも色んな形があるようです。驚いた顔焼き上がり完成するのが楽しみです。上に曲がる右矢印(赤)ウィンクしたニンマリ顔

IL伯太『施設日誌』

RSS(別ウィンドウで開きます) 

わくわくドキドキ体操

2019-07-26
今年度から実施している「わくわくどきどき体操」口を広げてにっこりした顔外部から講師を招いて月に2回程やっています。NHKの体操のお兄さんのような元気いっぱいのノリです。上に曲がる右矢印(赤)まだ利用者さんも慣れていないようでノリはイマイチですが、汗これから期待できる活動です赤いびっくりマーク皆がノリノリで体操できるように支援員も一緒に盛り上げていきたいですいいね(手のひらが手前)

陶芸教室

2019-07-25
IL伯太では、毎月1度、陶芸・美術教室が行われています。
最近では、「小さなお地蔵さんを作ろう」というテーマで、皆が思い思いのお地蔵さんを制作しました。
やさしい顔立ち、作った人の心が現れているようですね。口を広げてにっこりした顔
 
また、「Myコーヒーカップを作ろう!」ということで、これまた独創的な作品が数々できあがりました。
その一部を皆さんにご覧いただきます。マグカップ

伯太フェスタ!

2019-07-06
職員も恥は捨てます
ブログの更新があいてしまいました、IL伯太です。
 
日が経ってしまいましたが、6/9に伯太フェスタがありました。
毎年、日が近くなると「今年の屋台は何?」「食べ物は何が出るの?」と
利用者さんもワクワクし出します。
 
また、新任、異動職員の出し物も毎年恒例になっているため、職員もそわそわする
時期でもありました。
 
迫力のあるソーラン
去年が雨で室内での開催だったため、天気が心配されましたが、
今年はなんとか晴れました。暑いぐらいの天気でした。
保護者や、近隣の方も訪れ賑やかに会が始まりました。
 
今年のメインのステージはソーランです。
迫力のある演技でみなを楽しませてくれました。
 
楽しい出し物、美味しい食事、大満足の一日になりました。
 
 

じゃがいも豊作

2019-07-04
IL伯太の畑で、久しぶりに作物が豊作となりました。
今年2月から勤務している、新留さんは米作りのプロ。土作りからこだわりがあります。
たまたま伯太の畑はあまり活用できていなかったため、土の状態が良かった上に手入れをしてもらい、
じゃが芋を植えました。ぐんぐん育ち、とうとう収穫の時。
日当たりのいい部分とそうでない部分では、芋の大きさや取れ高に差がありましたが、りっぱなじゃが芋
がたくさんとれました。
給食のカレーに使ったり、伯太フェスタで販売し、おいしく皆さんのお腹におさまりました。口を広げてにっこりした顔

日帰り旅行

2019-05-19
5月に入ってから日中汗ばむような暑い日が増えて来ました。
今回、日帰り旅行で岸和田市の和食レストラン「木曽路」と和泉市では有名な公園「環境リサイクル公園」へ行ってきましたクラッカー
お店はとても落ち着いた雰囲気で料理も豪華でした。オススメです。いいね(手のひらが手前)
普段施設では食べることがない「ひつまぶし」を食べました。皆さん、早いペースで召し上がりとても美味しそうでした。
公園の花は季節ごとに植え替えられるのですが、5月はラベンダーやバラ、ポピーが見ごろを迎えていました。一面の花で埋め尽くされていてとても綺麗でした。チューリップ利用者さんは花より団子といった感じでしたが・・・涙がお
今回の旅行は近辺でしたが、利用者さんはとても喜ばれているように感じました。
 

スクエア『施設日誌』

RSS(別ウィンドウで開きます) 

きらめき作品展!

2017-04-09
きらめき作品展に出店するためにしている製作過程を以前に載せましたが、無事完成し、先日きらめき作品展に出展してきました。
出展中、皆さんと一緒に見学に行きましたが、他施設の出来栄えに感心し、刺激を受けたようでした。
来年度はさらにいい作品作りを目指して頑張ります。

節分!

2017-04-09
2月3日、節分をしました。
午前中は、鬼のお面と豆まき用の豆を作りました。
普段の創作活動では参加しない利用者さんも参加し、色を塗ったり、色紙を丸めて豆を作ってくれました。
職員が鬼のお面をかぶり、豆まきをしましたが、遠慮して優しく投げてくれていました。
昼食は、巻き寿司と餃子を食べました。
方角は全く気にせず食べていました利用者さんでした。

機関紙発行

2017-02-12
機関紙「蝶」の発行記事となります。
今回も楽しんでいただければ幸いです。
 

新年会!

2017-02-12
1月7日は新年会でした。今回は、参拝はせず、レクリエーションをメインとして
行事を行いました。
まず、午前中は福笑いをしました。1人1人目隠しまたは目を開けた状態で、
各部位をおかめやひょっとこの輪郭が描かれた用紙の上に置いて
もらいました。目隠しの場合は、中々指示が難しく、「こっちの方。」、「向こう側。」
など、目隠ししている利用者さんにとっては分かりにくい指示が飛び交い混乱して
いました。職員が分かりやすい言い方を伝えると、それからは的確に指示が出せる
ようになり、個性的なおかめとひょっとこが完成しました。
昼食は、利用者さんからリクエストがあったお鍋をしました。前年度の行事で水炊き
はしたことがあった為、食べた経験がほとんどないであろうカレー鍋にしました。
大変好評で、皆さん美味しかったと感想を述べてくれました。
午後からは、絵馬に願い事を書き、カラオケをして新年会を終えました。
今年度も残す行事は節分だけとなりました。皆さんの思い出に残る行事に出来たらと
思います。
 

もちつき!

2017-02-12
年の瀬迫る29日、もちつきを行いました。天候と気候に恵まれ、暖かい中での
もちつきとなりました。始めるまではあまり気の乗らない利用者さんでしたが、
1人がお餅をつき始めると、「僕も!」、「私も!」と手を挙げ参加していました。
重みがある杵でしたが、それを感じさせないほどしっかりと振りおろしており、皆さんの
顔には笑顔が溢れていました。
ついたお餅は鏡餅にし、買ってきたお餅と白玉粉でそれぞれぜんざいとみたらし団子を作って
食べました。
 
TOPへ戻る