福祉型障害児入所施設 平和寮

 
フォーム
 
夏キャンプ in貝塚海洋センター2017
2017-08-27
 毎年恒例のキャンプの時期が今年もやってきましたlaugh今年は4班に分かれて、キャンプを企画しました。今回は、そのうちの1つ「貝塚海洋センター」でのキャンプを報告します。
 8月16日~18日に子ども13名・職員4名の計17名で行ってきました。当日は、太平さんからマイクロバスをお借りしましたが、道中の車内では子ども達の「活気」で満ち溢れていました。
 初日の昼食は、子ども達が大好きな「くら寿司」に行きました。「くら寿司」では、次々に流れてくる新鮮なお寿司を前に、全員、大興奮。いつも以上に喜んで食べていました。そして15時頃、いよいよ貝塚海洋センターに到着です。到着後、簡単に開所式をし、夕食はバーベQを楽しみました。その後、体育館にてドッジボール大会で楽しく汗を流しました。
 2日目は、朝から虫取り⇒磯遊びであっという間に時間は過ぎていきました。そしてついに、このキャンプのメインイベントである「キャンプファイヤー」の時間がやってきました。。熱く燃え上がる火を前に、「怖い~!」や「熱い~!」と口々に叫ぶ子ども達。テンションは、この日最高潮に達していました。その後、少しクールダウンをすべく、「肝試し」に突入!蚊に刺されながらも、暗闇に消えていく子ども達からは、「ぎゃ~~!」という泣き叫び声が。職員の巧みな演出に皆、一気に「涼しくなっていた」ようでした。笑 
 このようにして、児童平和寮の夏キャンプは今年もあっという間に終了です。この2泊3日の経験を通じて、子ども達はまた一つ成長しました。キャンプ楽しかった~~!!
 
海遊館に行ってきました!!
2017-08-02

 先日8月1日に定期でお家に帰れない子どもを対象に、海遊館へと外出しました。子ども達は、久しぶりの外出ということもあり、道中大変嬉しそうにしていました。海遊館では、一人は比較的しっかりと「魚」に目が向いていましたが、もう一人は、「お土産物コーナー」にすでに目がいっており、入場時より、心ここにあらず!でした。そんな子どもの行動には、思わず「ギョッ」っとなりましたindecisionindecisionindecision ともあれ、楽しい夏のひとときを過ごすことができ、とても幸せな時間でした。

 
救急救命講習を受講しました!
2017-08-01
先月18日に、阿倍野消防署にて救急救命講習を受講しました。
児童平和寮では、毎年7月~8月のキャンプ前に心肺蘇生等の講習を受講しています。
万一の際、寮内の子ども達はもちろんのこと、職員個々の大切な家族や友人、地域の方々を助けるためです。
あってはいけないことですが、今後もしも大切な子ども達が危険な状態に陥った際は、今回学んだことを活かしていきたいと思います。 
 
 
夏祭り
2016-09-19
 夏祭りがありました。7月の終わりになると、子ども達は「夏祭りいつあるの?」と尋ねてくる程、楽しみにしている行事の1つです。

今年のお店は、そうめん・から揚げ・フランクフルト・ポップコーン・ジュース・ミルクせんべい・お菓子つかみ・ヨーヨー釣りでしたまた、おやつにはスイカ割りもしました

毎年、子ども達は浴衣や甚平に着替えます女の子は化粧や髪の毛をセットしてもらい普段とは違う自分に驚く姿もありました。普段と違う日常に子ども達はとても楽しんでいました

夏祭りの後、「来年のお店は何するの?」と尋ねる子どもも、いてましたよ

 
遠足
2016-06-26

 

6月5日、悪天候の中、4班に分かれ遠足に行ってきました1班は、障がい者スポーツセンターとカラオケ。2班は、海遊館。3班はハーベストの丘。4班は長居公園でお散歩でしたが、雨のため寮内で沢山のおもちゃで思いっきり遊びました。各班、凄く楽しむ事ができました

 

その中から3班のハーベストの丘について

 

 普段、野菜嫌いな子ども達が、バイキングだと苦手な野菜を食べることが出来たりと以外な一面がありました。また牛の乳搾り体験では、いざ自分の順番が来ると怖くなり乳搾りを辞めてしまう児童が何人もいて、普段の表情とは違う姿を見ることが出来ました

 

 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

463079
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239