本文へ移動

特別養護老人ホーム ミネルヴァあべの

『ミネルヴァあべの』の施設理念

       
 
 
  ~生活に“楽しみ”と“喜び”を
       人生に“生きがい”と“輝き”を~
 
 
 『ミネルヴァあべの』では、ここで暮らす方々が、心穏やかに、楽しみや喜びに包まれて、いつまでも安心して毎日を過ごしていただきたいと考えています。
 そして、地域で生活されている方々が、気軽に相談や必要な支援を受けることができるよう施設機能を充実・活用するとともに、だれもが暮らしやすい共生のまちづくりを目指します。
 生活に“楽しみ”と“喜び”を、人生に“生きがい”と“輝き”を感じてもらうことが、私たちの願いです。
            

特別養護老人ホーム「ミネルヴァあべの」

 『ミネルヴァあべの』は、以前からこの地で地域の皆様にお世話になっていた救護施設『平和寮』の立て替えを機に、高齢社会のニーズにも対応すべく、全国的にも珍しい「特別養護老人ホーム」と「救護施設」の複合施設として平成29年4月に誕生したユニット型特別養護老人ホームです。
 全室個室はもちろん、10名を1つのグループ(ユニット)とする居住空間の中にはキッチンやリビングといった普段の生活の場が備わっています。施設ではなく“我が家”というコンセプトから、これまでの施設のように日々決まったタイムスケジュールは一切ございません。ご入居前から、担当のユニットスタッフ・相談員と打合せを繰り返し行い、お一人おひとりの24時間の暮らしの情報に基づいたケアを心がけ、入居される方がこれまでの生活を継続していけるように取り組んでいます。
また、各ユニットには専任のスタッフが配置され、ご入居者やご家族の方とも顔なじみの関係をつくることができ、家庭的な雰囲気ときめ細やかなケアを提供しています。
ショートステイでは、要介護認定で『要支援』以上の在宅の方を対象として、介護や食事などのサービスの提供を行います。ご家族の方の体調不良や介護疲れ、冠婚葬祭等の理由により、ご家庭でのお世話が困難な場合などに、一時的に施設をご利用いただける介護保険サービスです。
■設立年月日平成29年4月1日
■対象となる方要介護3以上の方(要介護1・2の方は、居宅において日常生活を営むことが困難なことについてやむを得ない事由(特例要件)に該当する方)
■定員 入居70名・ショートステイ10名
■所在地〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-4-27
■連絡先TEL 06-6629-1110 FAX 06-6629-2221
■アクセス地下鉄御堂筋線「昭和町」駅より南へ600m東側
TOPへ戻る