救護施設平和寮

   
 
 
事業所別にリンクを作成しました
日々の活動や行事などを掲載しています
 

 
 
 
 
 

 
 
フォーム
 
スタッフ募集しています!
2017-06-18
グループホームのスタッフを募集しております
 
勤務時間 …  ①7:00~10:00
             ②16:00~21:00
業務内容  …   食事準備(買い物を含む)
           掃除・洗濯・入浴の補助 等
給与   …  時給900円~1000円
定年   …      70歳
 
無資格・未経験でも大歓迎です!!
少しでも興味がある方は担当者までご連絡ください。
詳しくはポスターをご覧ください。
 

救護施設 ≪ 平和寮 ≫

救護施設 ≪ 平和寮 ≫
フォーム
 
至福のひと時
2017-07-09
利用者さんにとって幸せなひと時があります
それは…コーヒーを飲んでいる時
 
コーヒー、砂糖、きな粉、牛乳を混ぜて飲むのが美味しいそうです
 
食後や入浴後に、ホッと落ち着けるこの時間が好きなのです
 
私のキューピーちゃん
2017-07-09
利用者さんのお気に入りのものを紹介したいと思います
 
利用者さんのお気に入りは、キューピーちゃんのお人形
手袋を切ったり縫ったりして作った、手作りのお洋服を着ています
 
いつも職員に「このキューピーちゃん可愛いやろ~」と嬉しそうに見せて下さります
ベッドに置いて一緒に寝るほどお気に入りです
 
昭和中学校での福祉教育(アイマスク体験)!
7月7日の午後より、近隣の昭和中学校さんへ福祉教育に行ってきました!阿倍野区社協さんや地域のボランティアグループさん達との協働で、1年生2クラスを対象に、車いす体験とアイマスク体験を行いました。平和寮はアイマスク体験の担当です。
まず、視覚障がいに関してのお話や、手引き、白杖についての説明を行うのですが、中学生の皆さんのパワーがすごい!!活気あふれる教室で、笑顔の絶えない時間となりました!
説明の後は、実際に2人一組になって手引きとアイマスクをしての歩行を行います。アイマスクをした途端に腰が引けてすり足になってしまう生徒さんや、方向感覚が乱れてしまい足取りも不安定になってしまうなど、とても真剣に取り組んでいただき、「怖かった!」「難しかった!」や、「相手の表情が見えないから感情もわからない」などといった感想もいただくことができました。「楽しかった」や「面白い」といったことではなく、先述したような感想を聞かせていただけたことからも、生徒の皆さんが真剣に取り組んでくださったとのことを感じることが出来ました。
昭和中学校の生徒の皆さん、先生方、そして一緒に活動して下さった皆さん、本日は本当にありがとうございました。これからも宜しくお願いします!
「何かお手伝いすることないですか?」、困ってる方を見かけたら、このような言葉かけ、しましょうね!
 

保護通所事業 ≪ なごみ ≫

保護通所事業 ≪ なごみ ≫
 
救護施設平和寮では2015年の4月より今池平和寮からアパート生活に移行した方々に対して、通所事業今池相談室「なごみをスタートしました。
 
毎日たくさんの方が通所され、賑やかに過ごしております。
 
今後は救護施設平和寮の通所事業「えがお」の皆さんにもなごみ」を利用して頂けるよう、様々な日中活動の場を提供していきたいと思っています
 
フォーム
 
なごみの大根!
2018-01-13
年末恒例の「なごみ農園の大根抜き」を行いましたsurprise
 
品種は「あじまる大根」といって、普通の大根より丸くて短いのが特徴です
甘くて美味しいこの品種、今年は80本ほど種を蒔きました
冬を迎えてすっかり大きくなり、いよいよ収穫の日smiley
 
この日を楽しみにしていたなごみメンバーさんが集まり、一本一本丁寧に抜いていきます
 
期待していたよりは少し小ぶりなものが多かったのですが、
そんなことは関係なく収穫の喜びでいっぱいな様子でしたlaugh
 
他にもカリフラワーやブロッコリー、キャベツなども収穫でき、
今年もなごみ農園は大豊作の一年でした
 
手作りピザにチャレンジ!
2017-12-28

今月のなごみ料理の日は、皆さんのリクエストでピザを作りました

ピザ自体食べるのが初めてという方も含め、職員共々初めてのピザ作りです

 

3枚分のピザ生地の材料を混ぜながら皆で一生懸命コネましたが、お湯が多かったのか全くまとまらず…。

次第に「こらアカン!失敗や」「職員さん、べちょべちょやで!」と大いに盛り上がる利用者さん達。

「大丈夫!料理は気合やから!!」ともう1枚分の材料を追加し、なんとか生地がまとまりました

やれやれと思ったのも束の間、次は麺棒で生地を伸ばすのですが、今度は麺棒にくっついて離れない…。

職員が一生懸命伸ばす姿に大爆笑の現場。

「棒に粉がついてないからくっつくんや」とレシピ外の強力粉をつけますが変わらず、最後は職員が手刀を駆使しながら何とか1枚目をピザっぽい形にする事に成功!

具をのせると皆さん「ちゃんとピザっぽい!」とこれまた大盛り上がり。

焼いている途中、心配そうな利用者さんと一緒にオーブンを除き込んでいる間も良い匂いがしてきて一安心

2枚目からは要領も良くなり、皆さん「美味しい」と喜んでくれました

今までの料理の日で一番大変でしたが、また機会があれば色んな具でチャレンジしてみたいです(^▽^)

 
新メニュー!!
2017-11-30
久し振りのなごみ日記です(^-^;
 
なごみの開室以来、コーヒー提供時に手作りクッキーをつけていました。
手作りクッキーは試行錯誤しながらも「売れるレベル」まできた!と担当職員は自画自賛していたのですが…。
 
時は流れ…皆さんクッキーの味にも慣れてしまい、クッキーを作る皆さんも新しいことに挑戦したいと
なごみメンバーさんとの長期間にわたる新メニュー開発会議(大げさ!)の結果、新メニューは「マドレーヌ」に決定
しかし、第1回目の試作品はまっくろくろすけ&カッチカチで大失敗
そういえばクッキーの時も初回は大失敗だったな…と皆で笑っていました
しかし、そこはなごみのパティシエチーム
2回、3回と作るうちにコツを掴み、今ではふわふわサクサクのとっても美味しいマドレーヌが提供できています
コーヒーを飲みに来る方にも大好評
「マドレーヌだけ売ってくれない?」と嬉しいお言葉を頂けるまでになりました
 
これからもなごみパティシエチームは「楽しく美味しく」をモットーに活動を続けます!
1
 

救護施設平和寮 日記(過去の分)

救護施設平和寮 日記(過去の分)
フォーム
 
2016/12/11 アテナ寄席
2017-01-03
アテナ平和で開催されたアテナ寄席に行ってきました
 
寄席では落語や漫談、歌謡ショー、マジックが行われます
皆さん寄席が開演するまでの間、まだかまだかと心待ちにされていました
 
そして、いよいよアテナ寄席のスタート
 
落語や漫談では笑って楽しんでおられました
歌謡ショーでは皆さん自然と手拍子をしたり、口ずさんでおられました
マジックでは「一体どうなっているの!?」と驚きの連続でした
 
最後に芸者さんと握手や記念撮影をしてもらい、いい思い出になりました
 
皆さん帰りの車内では「楽しかった!」「また行きたい!」と大満足の様子
職員も利用者さんの笑顔を見ることができて良かったです
 

なごみ 日記(過去の分)

なごみ 日記(過去の分)
フォーム
 
2017/2/3 冬はやっぱりお鍋だね!
2017-02-26
「なごみ」では、伝統的に毎月1回参加者で昼食のカレーを作る日があります。
その名もズバリ、カレーの日
毎回おいしいカレーが出来上がるのですが、
ハングリー精神が旺盛ななごみメンバーはカレー作りだけでは満足せず…
「2ヶ月に1度は色々な料理に挑戦したい!」ということで、
昨年の施設日記で紹介したギョーザ作りから、
ハンバーグ、冷しゃぶ、素麺、手巻きずし等に挑戦してきました
 
そして今回のテーマは鍋!
寒い冬にはうってつけのメニューです
 
本来なら、なごみの農園で収穫した野菜を使った鍋を作りたかったのですが、
今回はタイミングが合わず…スーパーで調達した材料で作りました。
 
参加者総勢7名、それぞれが手際よく準備~調理~洗い物をこなしていきます。
見守る職員もその流れについていくのが精いっぱい(笑)
あっという間にうどんすきの完成です
 
この日は節分ということで特別に恵方巻まで準備しました
今年の恵方は〈北北西〉
しかし、型にとらわれないなごみメンバーの皆さんは
それぞれ自分が思う恵方を向きながら…
お寿司をパクリ
 
きっと良い一年になるでしょう
肝心のお鍋も、みんなで食べるとおいしさ倍増!
普段、ひとりでの食事が多い皆さんにとっては、
にぎやかな雰囲気で食べることの楽しさを感じてもらえた様子です
 
一緒に一つの料理を完成させることで仲間意識や団結力も高まり、
地域生活での助け合いにも繋がっています。
これからも長く続けていきたい活動だと思っています
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

516617
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239