ぶるうむ此花

 
フォーム
 
かわいい妖怪たちがやってきた
2014-09-03
利用者さんの一人が、いま、子どもたちを中心に大流行しているアニメーションの絵を見て妖怪の絵を描いてくださいました。せっかくですので、その妖怪たちをぶるうむ此花へご招待しました。妖怪たちは、にこにこ体操に参加し、その後、花壇の手入れをしてくれたようです。そのときの写真です。かわいいでしょ
 
パーテーションが新しく増設されました。
2014-08-07

平成25年に赤い羽根共同募金会様に作業訓練室のパーテーションの増設の申請をさせていただき援助していただけることになりました。その工事が平成26年7月23日に完了いたしました。職員一同、心より感謝申し上げます。

設置の理由としては業者受注の作業内容と工程の細分化を行い、より集中して取り組んでいただくこと。また体調不良の訴えがあったときや気持ちの不安定さがある利用者さんの落ち着ける場所として使用させていただけるということでした。実際に使用しましたら、改めてメリットの多い設備と感じています。もちろん行事や余暇活動の時はすべてを畳み込み、大きな部屋として利用しています。当施設も26年目を迎え、ますます設備関係の劣化、さら利用者の高齢化、障がいの重度化、重複化に対応すべき設備の改装や新設を計画的に進めなくてはなりません。赤い羽根共同募金会様におきましては、これからも支援していただきたいと心より願っております。ありがとうございました。

 
産土神社の夏祭りです。
2014-07-22
ぶるうむ此花の近くにある産土神社の夏祭りです。毎年、子ども神輿が町内を巡ってきてくれます。例年なら、送迎バスが到着する前に施設ので太鼓を奉納してくださるのですが、今年はほとんどのバスが到着した後に、奉納してくださいました。おかげで,多くの利用者の方を楽しませてくださいました。
 
草花いただきました
2014-06-24
 「大阪市種から育てる花づくり支援事業~このはなたねはな~」のボランティアのみなさまが育てられた草花をいつもいただいております。今回は、へちま・白妙菊・マリーゴールドその他たくさんいただきました。うちの花壇はそれほど大きくないので、一面草花だ らけで、少し窮屈な感じがします。でも、通りからもよく見える、一等良い場所なので、地域のみなさまにも見てもらえようにと考えました。写真は作業の途中の花壇と、敷地 の奥の方になるのですが、食堂の窓にグリーンカーテンに育てようと、プランターを設置したヘチマです。また、機会があればのぞいてみてください。
 
鬼は~外!福は~内!恵方巻きは~東北東!
2014-02-03
 2月3日ぶるうむ此花では節分の行事を行ないました。怖がる方もおられましたが、多くの利用者の方が殿様鬼と赤鬼に向けて、いっぱい豆を投げつけて、鬼を退散させました昼食には、此花区飲食業組合からいただいた巻き寿司と、ぶるうむ此花の献立のサラダ巻きをいただきました。恵方(東北東)を向いて食べた人は少なかったのですが、これで邪気を払うことができたでしょう
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

429270
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239