本文へ移動

IL伯太

スクエア『施設日誌』

☆節分☆

2016-02-16
 2月4日、節分を行いました
 
豆まきの前に腹ごしらえということで、皆さんから希望があった水炊きを行いました。お鍋が炊けるのが待ち遠しいようで、「早く炊けないかな~」等の言葉が聞かれましたが、炊けて職員がお皿に取り分けると早々に食べ終え、次に炊けるのが待ち遠しいようでした普段はお鍋を食べる機会が少ない為、「美味しかったわ~」と皆さん口々に話してくれました
 
食事後は、豆まきを行いました。利用者さんが作った鬼のお面を職員がつけ、「鬼は~外、福は~内」の掛け声で利用者さんに豆をまいてもらいました勢いよく投げる方、掛け声も穏やかに優しく投げる方などさまざまでしたが、皆さん楽しかったようで終始笑顔でした
 

もちつき

2016-01-20
 昨年12月28日、もちつきを行いました利用者さんにとっては5年振りとなるので皆さん楽しみにされており、餅米の蒸しあがりを今かいまかと待っていました杵が重いため、女性は少し苦戦しながらでしたが、しっかりと杵を振り下ろしてお餅をついてくれました
 
ついたお餅は雑煮にし、唐揚げと一緒に昼食として食べました。唐揚げは、調理師免許を持っている職員が味付けしただけあり、「美味しい、美味しい」と大好評でした

☆新年会☆

2016-01-20
 新年明けましておめでとうございます今年も、利用者さんが健康で楽しくスクエアに参加してもらえるような事業所にしていきたいと思います
 
新年1発目の行事は「新年会」でした午前中は、カラオケを行い皆さんの18番の歌を披露してくれました普段歌わない利用者さんも、本日は気合を入れて歌ってくれており、踊りを披露してくれた利用者さんもいました
 
昼食は、利用者さんから希望があったお好み焼と焼きそばでした。以前の行事では焼く工程は職員が行ったこともあり、今回は利用者さんにお好み焼をひっくり返す工程を行ってもらいました。苦戦しながらも何とかひっくり返す事が出来、皆でおいしくいただきました
 
昼食後は、岸和田にある岸城神社へ参拝に行きました。参拝中は、お願い事を口に出して言う方、時間をかけてお願い事をしている方などさまざまでした。その後は、岸和田城を眺めながら散歩を行い帰所しました
 

クリスマスと年の瀬

2015-12-29
 スクエアでは、事業所内がクリスマス仕様になっています
 
クリスマスが終われば新年を迎えるということで、本日は、だるま作りを行いました皆さんが描かれただるまはどれも個性があり、見ているこちらがほのぼのとした気持ちになります
 
新年までと少し、来年も皆さんが健康で楽しく過ごせることを願って...
 

活動内容~外出編~

2015-12-29
 スクエアでは、月に1度、利用者さんが希望した行き先に外出しています行き先はさまざまで、天王寺動物園や温泉、ボウリングやショッピングモール等に行かれています
 
外出前になると、皆さんどこか落ち着きがない様子で、早く外出に行きたいという雰囲気が伝わってきます外出から帰ってくると、外出先での出来事(昼食や購入物品)を話してくれるのですが、嬉しさで顔が輝いています
 
TOPへ戻る