本文へ移動

IL伯太

IL伯太『施設日誌』

RSS(別ウィンドウで開きます) 

生活介護事業所スクエア

2019-10-10
数を数えます
袋に入れます
袋入れてます
シール剥がして封をします
休んでます
梱包してます
IL伯太から車で10分ほど離れた忠岡町にある、生活介護事業所スクエアでは、軽作業として100均でおなじみのフードパックの作業を行なっています。
作業工程はいくつかに分かれていて、フードパックを所定の数に数える人、それを袋に入れる人、袋のシールを止める人、梱包する人、梱包品に貼る紙にハンコを押して日付を書く人です。作業は皆さん随分慣れていて、次々のこなしていかれます。
ひと箱終わると最後の梱包が終わるまで待つのですが、その間の待ち遠しいこと。この作業で得た賃金は、皆さん大事に毎月貯金されています。

陶芸教室

2019-09-10
今回は「陶芸」活動について紹介します。口を広げてにっこりした顔
月1回、利用者とその家族が一緒に活動に参加しています。陶芸の講師として外部から来てくれて本格的な作品を作っています。
写真は「シーサー」で沖縄の守り神として有名です。ご紹介しているのはごく一部でいろんなシーサーが出来ています。本当のシーサーも色んな形があるようです。驚いた顔焼き上がり完成するのが楽しみです。上に曲がる右矢印(赤)ウィンクしたニンマリ顔

IL伯太『施設日誌』

RSS(別ウィンドウで開きます) 

5月5日 こいのぼり完成!

2015-05-13
 図画工作班でこいのぼりを作りました!
 
皆で完成した作品の前で記念撮影!
 
一生懸命、丁寧に作りました

バンビーナさん初来園!

2015-04-30
2015年記念すべき第1回目の伯太コンサートはフルートと紙芝居をされる演奏グループ・バンビーナさんにお越しくださいました!
 
バンビーナさんは信太山駅前にある喫茶ピアエイト(外出行事でもお世話になっているお店です)横のギャラリーで日々演奏練習に励まれています。
和泉市、堺市内の老人ホーム、児童館などを色々と回られ、精力的に活動されている売れっ子グループなのです!!
 
そんなこんなでご近所さんの方々が多いのですが『前はよく通るけど初めて伯太に来た!』とおっしゃっていただきました。
 
演奏会では演者、ご利用者、ご家族みんなで歌ったり、楽器を演奏したりと大盛り上がりでしたね。
 
心地よいフルートの音色も爽やかで春の季節にピッタリでした。
 
お忙しい中来ていただきありがとうございました!
 
 
 
最初2 3 4 5 6 7 8 9 10

スクエア『施設日誌』

RSS(別ウィンドウで開きます) 

きらめき作品展!

2017-04-09
きらめき作品展に出店するためにしている製作過程を以前に載せましたが、無事完成し、先日きらめき作品展に出展してきました。
出展中、皆さんと一緒に見学に行きましたが、他施設の出来栄えに感心し、刺激を受けたようでした。
来年度はさらにいい作品作りを目指して頑張ります。

節分!

2017-04-09
2月3日、節分をしました。
午前中は、鬼のお面と豆まき用の豆を作りました。
普段の創作活動では参加しない利用者さんも参加し、色を塗ったり、色紙を丸めて豆を作ってくれました。
職員が鬼のお面をかぶり、豆まきをしましたが、遠慮して優しく投げてくれていました。
昼食は、巻き寿司と餃子を食べました。
方角は全く気にせず食べていました利用者さんでした。

機関紙発行

2017-02-12
機関紙「蝶」の発行記事となります。
今回も楽しんでいただければ幸いです。
 

新年会!

2017-02-12
1月7日は新年会でした。今回は、参拝はせず、レクリエーションをメインとして
行事を行いました。
まず、午前中は福笑いをしました。1人1人目隠しまたは目を開けた状態で、
各部位をおかめやひょっとこの輪郭が描かれた用紙の上に置いて
もらいました。目隠しの場合は、中々指示が難しく、「こっちの方。」、「向こう側。」
など、目隠ししている利用者さんにとっては分かりにくい指示が飛び交い混乱して
いました。職員が分かりやすい言い方を伝えると、それからは的確に指示が出せる
ようになり、個性的なおかめとひょっとこが完成しました。
昼食は、利用者さんからリクエストがあったお鍋をしました。前年度の行事で水炊き
はしたことがあった為、食べた経験がほとんどないであろうカレー鍋にしました。
大変好評で、皆さん美味しかったと感想を述べてくれました。
午後からは、絵馬に願い事を書き、カラオケをして新年会を終えました。
今年度も残す行事は節分だけとなりました。皆さんの思い出に残る行事に出来たらと
思います。
 

もちつき!

2017-02-12
年の瀬迫る29日、もちつきを行いました。天候と気候に恵まれ、暖かい中での
もちつきとなりました。始めるまではあまり気の乗らない利用者さんでしたが、
1人がお餅をつき始めると、「僕も!」、「私も!」と手を挙げ参加していました。
重みがある杵でしたが、それを感じさせないほどしっかりと振りおろしており、皆さんの
顔には笑顔が溢れていました。
ついたお餅は鏡餅にし、買ってきたお餅と白玉粉でそれぞれぜんざいとみたらし団子を作って
食べました。
 
TOPへ戻る