さつき園

 
フォーム
 
盛り上がりました! まつのき手話教室!!!
2015-04-01
 
まつのき園、障がい理解の啓発活動の一つとして、
今年初めて“手話教室”を開催しました。
 
「手話って指で話しするやつちゃうん?」
「上手く出来るかな?」
「緊張するわー」

 

手話のイメージは何となくあるけど、

手話で直接会話をするのは初めてという利用者さん。

 

利用者さん以上に緊張しておられたのは、

何を隠そう教えて下さる側のろうの皆様でしたが、

始まってしまえばあの緊張はいったいどこへ? 

 

自己紹介や日常の挨拶の手話を一通り覚えた後、

今度は、もっと手話での生活を身近に感じられるようにと

「お買い物ゲーム」に挑戦。

 

カレー・すき焼き・おでんの材料を手話でお買い物するというゲーム方式。

 

私はしいたけ、私は牛肉、豆腐や白菜、こんにゃくも…

などと、食べ物はそのまま形で表せる手話がほとんどだという事を知り、

「なるほどー!」と驚きの声があちらこちらから聞こえていました。

 

ろうの方々や地域の皆様、手話サークル「サラダ」の皆様、

手話通訳の皆様、利用者さん(職員も)が、

和気あいあいで冗談も交じり、笑いに包まれた手話教室。

 

あっという間に時間が過ぎました。参加して下さった皆様からも

「また教えてほしい」「楽しかった」「分かりやすかった」

「聞こえない暮らしがどんなものか知る事ができた」

「機会があればまた参加したい」

 

などの有り難いご意見も頂きましたので

今後も地域の方々と交流を深めていけたらと思います。  

 
防災講座を開催しました。
2015-01-19
 
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
新年一つ目の記事は、防災講座の記事になります。
 
昨年末、2014年11月21日に、
地域活動支援センターⅠ型施設まつのき園で開催した、

『まつのき講座~ちょっと一緒に考えてみませんか~』

企画した、職員のS様より、記事をいただいておりますので、

ご紹介いたします。

 

---

障がいをお持ちの方といっしょに、防災や震災について、

考える講座を開催して、3度目を迎えました。

 

「どのようなことを知りたいか?」

を、皆で話しあいをした際に、1回、2回と参加して、

災害について、いろいろ知ることができ、良かったが、

「地震災害が起きた直後、どうすればよいのか知りたい!」

という意見がありました。

 

今回も、阪神淡路大震災、東日本大震災を通し、

【備えを学ぶ場】として、

昨年に続き、ゆめ風基金の八幡隆司様を講師にお迎えして、

お話をしていただくと同時に、

「自分達に何ができるのか?」を考えてみる機会になりました。

 

東日本大震災以降も、各地で、台風や洪水等の、

被害がたくさん起きている今、

災害が発生した時に、「とにかく早く逃げる!」と、

誰もが解っておられると思います。

 

その一方で、

【逃げる事が容易でない方が、いらっしゃるという事実】

を、映像で、ご理解いただけたと思います。

 

実際に、災害が起きた時、

「どうすれば良いか? どう備えれば良いか?」

など、学ぶことができました。

 

まつのき園は、これからも地域の拠点として、

情報提供を考えていける場所でありたいと思います。 

 

まつのき園 職員S

--- 
 
先日1月17日は、
死者6,434名、負傷者43,792名の被害を出した、
阪神淡路大震災より、20年。
 
検索エンジン yahoo さんでも、
防災についての特集が組まれていたり、
この日に合わせて、たくさんの情報が出されています。
 
災害は、いつ起こるか?
なかなか、その日を、予測することができません。
 
自分を守るため、また自分の大切な人を守るため、
備えておきましょう。
 
クリスマス会を開催しました~!
2014-12-29
 
毎年恒例のクリスマス会をさつき園にて開催しました~!!!
 
午前中は、この日のためにみんなで練習してきた歌を歌いました。
*あわてんぼうのサンタクロース
*ジングルベル
 
歌の後は、お待ちかねのプレゼントをもらい、
うきうきなままスペシャルメニューの昼食です。
ボリュームたっぷりで、大満足 
 
午後からは、
森田アルミ工業株式会社の森田社長とお仲間のみなさんが、
毎年恒例の音楽会をしてくださいました。
踊りだす利用者さんもおられ、聞き入られる利用者さんもおられ、
みなさんそれぞれに音楽を味わっておられました。
ありがとうございました。
 
演奏会の後は、お好きなクリスマスケーキを数種類から選んでいただき、
ごちそうになりました。
 
楽しいクリスマス会を今年も無事に開催することができました。
 
ブログを通じて、ご覧の皆様には今年も大変お世話になりました。
 
よいお年をお迎えください~ また来年もどうぞよろしくお願いいたします
 
リユースPCをご寄贈いただきました!
2014-11-30
 
認定NPO法人イーパーツさんの行う、
リユースPC寄贈プログラムより、PC5台の寄付をいただきました。
 
これに拠り、主要な事業や担当に、PCを振り分けられ、
今後の業務にますます取り組んでまいります。
 
ありがとうございました。
 
認定NPO法人イーパーツ 様
 
 
ポスター製作♪
2014-11-03
毎年さつき園に、地域の高齢者の方のデイサービス「ライフケア尾崎さん」より、
“敬老の日のポスター”の依頼をいただいてます。
生活介護では、夏の暑さにも負けず、今年もみんなで張り切って大きなポスターを作りました  四季折々の植物や昆虫・雪の結晶などのパーツを、みんなで分担しコツコツ作り上げました。
鉛筆で型をとる・ハサミで切る・のりで貼る・おじいさんやおばあさんの似顔絵を描く
といった作業を、利用者さんそれぞれの得意なこと・好きなことを活かして取り組んでいただきました
 
青空色の大きなポスター、「できた~」と達成感もひとしおでした
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

429270
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239