アテナ平和

ブログ

 

1グループ

2018-05-21

 お世話になっていますアテナ平和です今回の記事はアテナ平和スバル1グループの活動について綴っていこうと思いまう。現在の1グループでは個々のご利用者の状況を考えた上で、運動や散歩、創作やカラオケなどの取り組みを中心に行っています

 天気が良く暖かい日に1グループの活動でアテナ平和の近くにある文の里公園に散歩に行ってきました

保育園が隣接している公園で、子供たちのにぎやかな声がきこえてきていましたsmiley

ご利用者がブランコに座り、スタッフが後ろから軽く押して春風を感じながら過ごしました時間にしては短い間ですが、ご利用者の普段見せない笑顔を見ることができてうれしく思いました

また創作にも取り組んでいて、先日はちぎり絵を行いました一度作業を始めると皆さん集中して行われるので、そばにいるとほほえましく感じますsmiley

 今後もご利用者が少しでも充実した時間を過ごせるよう寄り添い向き合っていきたいと思います

 

2グループの活動について

2018-05-21
こんにちはアテナ平和スタッフМです
今回は、私が所属する2グループについて少しご紹介をしたいと思います
2グループは比較的コミュニケーションなどが取りにくいご利用者が所属されているグループです。
主な活動内容は、リラクゼーション、音楽活動、散歩、月に1回の調理実習、創作です。
その創作の活動時間にご利用者とスタッフで一緒に作った作品を見て頂きたくて、、、(笑)
5月と言えば「子どもの日」そうですこいのぼりを作りました
鰭の部分の模様はご利用者が付けて下さいました
棒の先にお花の形をしたスポンジをつけて、そのスポンジに絵の具を付け紙にポンポンと着色していきますそして出来上がったのが、この写真のこいのぼりなんです
この作品1つでも素敵だと思いませんか?
一人ひとり個性の違うご利用者さん達だからこそ、一つの作品が出来上がった時にそれぞれの色が混ざりあっていて綺麗に見えるんです
毎回、作品が出来上がる度、私はワクワクしますsmiley
周りと力を合わせて一つの事をするのって本当に素晴らしいことですよね
その気持ちを忘れず私も周りのスタッフに力を借りながら日々成長し、お仕事して行けるよう頑張ります
月に一度、季節に合わせて作品を作りますその都度、アップしたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね
最後まで読んでいただき、ありがとうございました

就労支援 ブリッジ 新しいスタッフを迎えました 

2018-05-14
タオルの洗濯は力と根気のいる仕事です
こんにちはsad 就労継続支援B型 ブリッジです
 
ブリッジでは最近新しいスタッフを迎えました
 
今回ご縁があったのは中国からの留学生の方で、日中は大学院の研究員として学ばれているとのことですブリッジでは夕方からの4時間程度勤務していただいています
 
業務の内容は、次の日にご利用者にたたんでいただくタオルの洗濯と乾燥です。ご利用者と直接かかわることはないですが、ご利用者の仕事がスムーズに進むための大事なお仕事ですそして、日々の頑張りがご利用者の工賃につながりますcool
 
私たちスタッフも他国の人と関われる良い機会になっています業務が分かり易いように写真付きの洗濯マニュアルを作り、手探りの状態ですがサポート体制も考えながら取り組んでいます今後も頼りになるスタッフの一人として頑張っていただきたいと考えています

自治会について

2018-05-11

お世話になっておりますsmileyアテナ平和です

今回は自治会について綴っていこうと思います

アテナ平和における自治会とは、入所されているご利用者さんの希望を聞き、日々の生活や外出行事、一泊旅行などについてご利用者さんの意思を反映させていく働きを担う機関です

 今年度初めての自治会が5月6日に行われました。お題は、一泊旅行や6月に行う予定のスイーツバイキング、5月から始まる2か月に一度の自治会主催行事についてです。

また他にもご利用者さんから、スタッフへの苦情や意見についても話し合われました

 14時~15時の間で行われ、正直そんなにご利用者さんからの意見は出てこないのかなと思っていたのですが、皆さん自分の意見をしっかり持って発言されていました

もちろんご自分で意見を表現しにくいご利用者の方もいらっしゃるのですが、そういった方にはイラスト等を用いて視覚的に意見を抽出していこうと考えています

今回の自治会はすごく盛り上がり、皆さん楽しそうでもありながら、真剣に意見を発言していたなという印象を受けましたwink

 今後も、ご利用者さんの生活がより良いものになるよう自治会活動を盛り上げていきたいと思っております

就労支援 ブリッジ スタッフのお仕事紹介

2018-05-07
丁寧に声をかけながら、仕事を進めていきます。
おかずごとに役割分担をして、お弁当箱に詰めていきます。
こんにちは。就労継続支援B型 ブリッジです
 
今回はブリッジのスタッフがどんな仕事をしているのか、紹介したいと思いますcool
 
ブリッジには、大きく2つの仕事があります。一つ目はリネンサプライといって、美容室やネットカフェ、銭湯のタオルをクリーニングして再度利用するといったエコな事業です。
もう一つは、昼食のお弁当販売です。ごはん、味噌汁がついて400円とリーズナブルな値段で販売しています。(アテナ平和内 喫茶スパンブリで喫食の場合は450円です)
 
 今回紹介するスタッフは、ブリッジ3年目、22歳のNさんです。彼の一日の業務を見てみましょう(7時~の勤務と、8時~の勤務と、9時~の勤務があります。)
 
 本日のNさんは7時~の勤務(早出)です。厨房の調理業務や、タオルの洗濯、乾燥業務など、ご利用者の障がいの特性に合わせて、それぞれの方が力を発揮してお仕事に取り組むことが出来るよう配慮して下準備を行います(この仕事内容が大切で、このことを合理的配慮と言います。)
 
9時になるとブリッジのご利用者が来館されます。9時25分に厨房メンバー、タオルメンバー全員で朝礼を行い、本日の予定を確認してから厨房とタオルの作業に分かれます
 
 9時半~Nさんは厨房のご利用者と一緒に弁当の盛り付け作業を行っていきます。10時半ごろ盛り付けを終了し、各弁当の配達の準備を行います。その後は、ご利用者と一緒に次の日の弁当に使う材料を下ごしらえしていきます。玉ねぎ、人参、ピーマン、ごぼう、鶏肉、魚、などなど、様々な食材の仕込みをしますmail
 
入社した当初は、まだ料理もできなかったNさんですが、今では揚げ物、焼き物、煮物、中華、洋風、和風料理とどんな料理も作ることができます。メニューが日替わりで、ほとんどが手作りメニューのため、入社当初はとまどうことも多かったはずですが、一つずつ勉強しながら料理を覚えていきました
 
12時~13時まで休憩を取り、13時~は片づけ作業となります。配達先から戻ってきた弁当箱を洗ったり、食器や機械の手入れなど、さまざまな業務があります
 
14時に片付けが終わると、ご利用者とスタッフで終礼を行います。本日の気になった点や明日の弁当の内容、仕込みの内容などを確認し合います。14時20分ご利用者が帰宅されると、その日の提供記録の記入などの事務業務を行って、15時に業務終了となりますsadおつかれさまでした!!