たんぽぽ園

 

たんぽぽ園

たんぽぽ園
フォーム
 
電車ごっこ
2018-02-16

 「かもーつれっしゃシュッシュッシュ」と歌に合わせて、友だちと一緒に段ボールやロープを使って、電車っごっこをしました

 なんと!トンネルが線路上にあり頭上を意識し、頭を下げるという難関もあり、ボディーイメージも要する電車ごっこです

 

子どもたちの帽子を被って取り組んでいる姿も可愛いので、ぜひご覧ください

 
オニはそと~ふくはうち~
2018-02-16

 2月2日(金)に「豆まき」をしました(少しあわてん坊のオニさんです。土曜日が休みの為、前日になりました

 

 子どもたちは、絵本を見て、豆まきの練習をした後にオニが登場しました

怖くて動くことができない子ども、不安な表情をしながらオニに豆を投げに行く子どもと様々でしたが、何とか無事にオニを退治することができました

 
おやつを食べている様子です!
2018-01-23
 みんな、美味しそうに食べています
 
おやつパーティーをしました!!
2018-01-23
 1月9日(火)に『おやつパーティー』をしました
 
 この『おやつパーティー』にはお約束があり、それは、たくさんある“おやつ”の中から好きな“おやつ”を貰いに行くときに、食べたい“おやつ”と同じカード(写真)と交換するというお約束です
 なんと!子どもたちはお約束をしっかり守り参加することができていました
 
そして、貰った“おやつ”をニコニコ笑顔で食べ、美味しかったようで何度も何度もおかわりに来ていました。
 
 ぜひ、『おやつパーティー』の様子をご覧ください
 
「保育所等訪問支援事業」をご存じですか?
2018-01-23
 阪南市立たんぽぽ園は、平成28年4月から『児童発達支援事業』より『児童発達支援センター』となり、今までの「児童発達支援事業」に加え、「障がい児相談支援事業」「保育所等訪問支援事業」が加わりました。そして、今回は「保育所等訪問支援事業」についてお知らせいたします。
 
 
  保育所等訪問支援事業は子どもの発達支援を目的として、児童福祉法に基づいて行うサービスです。保育所・幼稚園・小学校などに訪問し、発達の気がかりな子どもが集団活動に馴染むことができるよう当園のスタッフ(訪問支援員)が、担任の先生方と協働しながら支援します。
 
 
「コミュニケーションがとりにくい」「こだわりやかんしゃくがあり時間がかかる」「活動や授業に集中できない」などの悩みはありませんか?
 
 
 子どもたちが楽しい園生活、学校生活を送ることができるようお手伝いします。
 
 ぜひ、お気軽にご相談ください。
 
 
※「障がい児相談支援事業」については、本ホームページの2016年4月15日の「たんぽぽ園が児童発達支援センターになりました!」を見てください。
 

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス
フォーム
 
世界にひとつだけのかばんの出来上がり
2013-11-08
放課後等デイサービスでは、さまざまな創作活動に取り組んでいますが、今までその作品を持って帰るのはスーパーのビニール袋など寂しいものでした そこでひと工夫とそれぞれのお手製のカバンを作りました。
 これらのカバンは画用紙で出来ているのですが、模様は子どもたちに書いてもらっています。また、カバンの形に仕上げるのも、出来る子には自分で最後まで仕上げてもらっています。それぞれ個性があってとても面白い作品に仕上がっています。中には、見方によっては某ブランドのカバンに見えてくるのは私だけでしょうか
 
先ほど紹介したカバンをもったお子さんがとてもいい顔をされているので写真をUPさせてもらいます
(写真右)
 
納涼会!
2013-09-02
放課後等デイサービスでは、夏休みの思い出づくりとして、納涼会を催しました。
内容は「スーパーボールすくい、かき氷、ベビーカステラ」と夏祭りでもよく見かける催しです。
当日は暑くプールを出していたので、子どもたちは水着のままスーパーボールすくいにチャレンジ
うまくすくえる子も少し難しい子も楽しそうにチャレンジしていました
スーパーボールすくいの後は、お待ちかねのベビーカステラとかき氷
特にベビーカステラは中にホワイトチョコを混ぜたスタッフ特性で、おいしいのかみんなペロッと食べていました
子どもたちの笑顔がとても印象的でした
 
うちわを作りました!
2013-08-27
いよいよ夏休みも終わりに近づいてきました。
新学期に向けて準備は進んでいるでしょうか
放課後等デイサービスでは、日頃お世話になっている家族にプレゼントするために、エコな物として人気のうちわを作成しました。色付けを子どもにやってもらったのですが、自分らでは考え付かない独創性ある色づかいに新たな一面をみさせてもらいました
 
 
壁画の変更!
2013-08-27
暑い日が続いていますが、お盆も過ぎたということで、放課後等デイサービスでは児童に少しでも季節を味わってもらうために、デイルームの壁画を変えました。これまでは、大きな花火の壁画でしたが、今回は児童に赤とんぼを作ってもらい、職員でコスモスを作り、近づく秋を演出しました
これからも日記には壁画の移り変わりを載せていきたいと思いますので、楽しみにしていてください
 
誕生日のお祝い!
2013-06-19
6月18日、誕生日のお祝いで、お菓子とハンカチをもらい、笑顔です
 ​ ​法​人​本​部​事​務​局​
 
社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区
昭和町3-4-27
TEL.06-6628-2229
FAX.06-6629-6239
-------------------------
(1) 第一種社会福祉事業
イ. 救護施設の経営
ロ. 障害児入所施設の経営
ハ. 障害者支援施設の経営
(2) 第二種社会福祉事業
イ. 障害福祉サービス事業の経営
ロ. 一般相談支援事業の経営
ハ. 特定相談支援事業の経営
ニ. 障害児相談支援事業の経営
ホ. 移動支援事業の経営
ヘ. 地域活動支援センターの経営
ト. 無料及び低額宿泊所提供事業の経営
チ. 障害児通所支援事業の経営
qrcode.png
http://helenkeller.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

526541
<<社会福祉法人 日本ヘレンケラー財団>> 〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27 TEL:06-6628-2229 FAX:06-6629-6239