本文へ移動

ミネルヴァあべの

入居申込み受付について

『ミネルヴァあべの』では、4月1日(土)より『ミネルヴァあべの』現地にて入居申込受付を行っています。
 
 現在も若干名空きがございますので、このホームページ上ならびにミネルヴァあべのにて入居申込書の配布を引き続き行っております。そこに同封している案内をよくご覧いただき、必要書類をご用意の上、以下の方法にてお申込みください。よろしくお願いいたします。
 
 
【お申込み方法】
 1.ミネルヴァあべのへ直接ご持参
    月~金 9:30~12:30 13:30~17:00
   (それ以外のお時間に来られる際はお電話にてご連絡下さい)
 
 2.ミネルヴァあべのにご郵送 
 
【所在地】
  〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-4-27
   ℡:(06)6629-1110
   地下鉄御堂筋線 昭和町駅・西田辺駅より徒歩7分
   JR阪和線 南田辺駅より徒歩10分
   地下鉄谷町線 文の里駅より徒歩12分
   
 
 
 ご入居者決定は申込先着順ではございません。よくご検討の上、お申込みください。
 
 なお、入居申込書の配布は、引き続き法人本部ならびにミネルヴァあべのにて行っております。
 
 その他、ご不明な点やご質問がございましたら、ミネルヴァあべのまで直接お電話ください。
 よろしくお願いいたします。
担当:森・濱原
 
 
 
 

「入居者募集のご案内」のダウンロードはこちらから

「大阪市所定の申込書」のダウンロードはこちらから

施設日誌

RSS(別ウィンドウで開きます) 

緑化計画

2018-05-01

んにちはsmileyもみじ1丁目です。

 

前回から半年以上も経ってしまい申し訳ありません。

緑化計画を進めますと大々的にお知らせしましたが、経験・知識に乏しくあっけなく枯らしてしまいました。

 

新年度を迎え、決意を新たに「緑化計画」を再スタートします

前回の失敗、反省を活かし、花と緑でいっぱいのバルコニーにするべく頑張ります

 

花選び、肥料、苗の植え替えを入居者さんと一緒に行い、もみじ1丁目一丸となっての挑戦です。

毎日の水やりと元気に育つよう笑顔で話しかけています。

葉が伸びたり、蕾が大きくなったりと日々、成長が伺えます。

どのような空間になるのか乞うご期待

続く、、、

誕生日会

2018-04-18

こんにちはsmileyもみじ一丁目です。

 

今年度は生活に「楽しみ」「喜び」を感じてもらうイベントを開催していければと思っています。

ということで、第1弾として入居者さんの誕生日会を行いました

 

今回の主役のリクエストである「チーズケーキ」でおやつタイムです

しかし、リクエストに応えるだけで終わらないのがもみじ1丁目!

感動の涙が見たいとサプライズで色紙を準備しました。

期待通りの涙を奪うことができました

 

もちろん誕生日会は今月だけではないですが、入居者さんの希望を聞き、第2弾を開催できればと思います。



どのような企画になるかワクワクドキドキです

お菓子作り

2018-04-04
こんにちは!
最近は日中は温かい日が続いており、過ごしやすい陽気となりましたね
しかし、花粉症の私にとってはつらい季節でもあります、、enlightened
 
さて、今回は今年に入ってからスタートした企画
「お菓子作り」についてお話したいと思います
 
お菓子作りは、月に1度のペースで定員10名ほどの完全予約制となっています
作るお菓子は毎回異なり、ミネルヴァあべので栄養士として働いてくれているMさんが中心となって企画進めてくれています
 
今まで2回実施されておりパフェやクレープなど、今時な横文字スイーツを皆さんで作って食べられていました
 
みなさんご自身でトッピングされてとてもおいしそうなお菓子を作られていましたwink
途中で我慢できず、つまみ食いしてしまう方もいましたが、みなさんご自身で作られたお菓子に満足されていたようです
 
次回はどんなお菓子作りになるのでしょうか
参加されたい方はぜひお近くのスタッフまでご連絡ください

開所から1年

2018-03-31
すいせん
もみじ1丁目
もみじ2丁目
ひなぎく
すずらん1丁目

ミネルヴァあべのが開所して、まもなく1年が経ちます

そこで、今回は私的な感想も交えて1年間を振り返ってみようと思います。

 

私は、この1年間はとても早かったように感じます。

1年前は、これからこの施設がどのような施設になっていくのか、各ユニットがどんな色に染まっていくのか不安と楽しみな気持ちが入り混じっていたのを当初の建物の香りと景色と共に鮮明に覚えています

入居者様の人数もはじめは数人でしたが、今ではショートステイも含め50人もの入居者様がミネルヴァあべので生活してくださっています。

 

この1年間で行ってきた活動や行事は、すべてが「はじめて」の事ばかりの1年間で、自分たちで1から形を作っていくことは難しい事も多々あり、壁にぶつかることもありました。

しかし、まわりの素敵な入居者様やご家族様・地域の方々など多くの方に支えられて、壁を乗り越え、1年を迎えることができました

 

私は、はじまりから今までの1年間、不安が尽きる事はありませんでしたが、毎日入居者様やご家族様の笑顔やお言葉に励まされ、今前を向いてこの施設で働くことが出来ていますsmiley

 

ミネルヴァあべのはまだまだ試行錯誤の毎日ではございますが、入居者様一人ひとりが素敵な表情で日々を過ごしていただけるよう職員一同精進して参りますので、今後ともお力添えのほどよろしくお願いいたします

節分

2018-03-31
 
記事の内容が1か月ほど経過してしまっているものばかりになってしまい申し訳ございません。
 
今回のお話は、節分の日のお話をさせていただきます
 
ミネルヴァあべのでは「はじめて」となる節分。
鬼役を演じていたのは若い男性職員をはじめ、部長やホーム長など男性職員が鬼のお面をつけて各ユニットを回っていました
 
入居者のみなさん新聞紙で作ったボールや棒を使い、勇敢に鬼に立ち向かわれていました
なかには、日ごろの怒りをぶつけるかのように本気で投げられている方も、、wink
 
入居者の皆さんがミネルヴァあべのの鬼を外に追い出してくれたので
みなさんのこれからに福がたくさん訪れることと思われます
TOPへ戻る