本文へ移動

ミネルヴァあべの

入居申込み受付について

『ミネルヴァあべの』では、4月1日(土)より『ミネルヴァあべの』現地にて入居申込受付を行っています。
 
 現在も若干名空きがございますので、このホームページ上ならびにミネルヴァあべのにて入居申込書の配布を引き続き行っております。そこに同封している案内をよくご覧いただき、必要書類をご用意の上、以下の方法にてお申込みください。よろしくお願いいたします。
 
 
【お申込み方法】
 1.ミネルヴァあべのへ直接ご持参
    月~金 9:30~12:30 13:30~17:00
   (それ以外のお時間に来られる際はお電話にてご連絡下さい)
 
 2.ミネルヴァあべのにご郵送 
 
【所在地】
  〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-4-27
   ℡:(06)6629-1110
   地下鉄御堂筋線 昭和町駅・西田辺駅より徒歩7分
   JR阪和線 南田辺駅より徒歩10分
   地下鉄谷町線 文の里駅より徒歩12分
   
 
 
 ご入居者決定は申込先着順ではございません。よくご検討の上、お申込みください。
 
 なお、入居申込書の配布は、引き続き法人本部ならびにミネルヴァあべのにて行っております。
 
 その他、ご不明な点やご質問がございましたら、ミネルヴァあべのまで直接お電話ください。
 よろしくお願いいたします。
担当:森・濱原
 
 
 
 

「入居者募集のご案内」のダウンロードはこちらから

「大阪市所定の申込書」のダウンロードはこちらから

施設日誌

RSS(別ウィンドウで開きます) 

体操

2018-01-27

 

こんにちは
もみじ2丁目です
 
もみじ2丁目ではミネルヴァが開所して間もないころから
お昼の空いた時間などに、みんなで集まり、手足を動かして体操をしています
 
手をグーパー動かしたり、その場で足踏みや足上げなど様々な体操を行い
毎日座ったままの状態や同じ姿勢ばかりにならぬよう少しの時間ではありますが身体を動かす時間を作っています
 
また、一人ずつでなくみんなですることでより楽しく体操する事もでき、
「みんなも頑張ってるから」と励みになる事もあるはずです
 
こうした体操だけでなく、普段の生活の中でも
「一人じゃなくてよかった」「みんながいてよかった」と思ってもらえるよう
私たちも努めて参ります。

クリスマス会(後半)

2018-01-26

クリスマス会の後半をお送りいたします

 

後半1つ目のプログラムは、ボランティアの皆さんによるハンドベル演奏会です

自己紹介やハンドベルについての説明などから始まり、曲はクリスマスらしい曲を何曲か演奏してくださいました

入居者の皆さんも心地よさそうに聞き入っておられ、今までのプログラムはどこか忘年会の雰囲気が出ていましたが、ボランティアの方々のおかげでクリスマスらしい雰囲気に会場が包まれました

 

続いてのプログラムは、ミネルヴァあべののサンタさんとトナカイさんからのクリスマスプレゼントの贈呈です

プレゼントの中身はユニットスタッフからのクリスマスカードです

カードの中身はユニットによってさまざまで、カードにもユニットの色が表れていました

クリスマスカードのおまけにはお菓子もプレゼントされ

みなさんこちらの方が喜んでいたり、、なんてことはなく、どちらも嬉しそうに受け取って頂けました

 

最後のプログラムはクリスマスといえばやっぱりクリスマスケーキということで

みなさん各ユニットに帰られて、ケーキを食べられています

あるユニットでは、ご自身たちでケーキの飾りつけをおこなっておられ

皆さんご自身の思うようにケーキをかわいくデコレーションされていましたheart

見た目だけでなく、味も皆さん満足していただいたようで、一人分でも結構な大きさだったのですが、皆さん完食されていました

 

前半後半と2ページにわたりお送りいたしましたクリスマス会。

ミネルヴァあべのが開所してから貴重な第1回目となるクリスマス会は、まだまだ反省点や課題がたくさんありますが、来年は皆さんにもっと素敵なクリスマスをプレゼントできるよう日々試行錯誤し、精進していきます

異文化交流

2018-01-22
こんにちは
 
前回のクリスマス会の後半を前に一つお話を挟ませていただきますsmiley
 
ミネルヴァあべのでは、ベトナムやスリランカの方も職員として働いてくれています。
言葉だけでは伝わらないことも身振り手振りを使ったり、知っている単語を並べたりと
私たちも毎日楽しい経験をさせていただいています
また、言葉が伝わらなくとも入居者に寄り添おうとする姿勢は私も見習わなければと日々思います
 
そんな中12月中旬にスリランカの方がスリランカに伝わる民族舞踊を披露してくださいました
衣装もしっかりと用意して下さって
入居者の方も職員も目が釘付けになっていました
 
とてもかっこよくて素晴らしいものを見ることが出来ました
 
こうした他の国の文化に触れることで、その国の良さを知ることが出来たり
日本の良さも再確認することができるのではないでしょうか、、
次はどの国の文化に触れることが出来るのか今から楽しみですsmiley

クリスマス会(前半)

2018-01-22

こんにちはsmiley

 

さて、さっそくですが今回は「第1回ミネルヴァあべのクリスマス会」について紹介させていただきます

長文になりますがお付き合い願います

 

場所はミネルヴァあべのの4階にて、13時30から15時頃まで行われました。

プログラムは

1.ケアマネージャーMさんと事務職員Mさんによる「なんちゃって紅白歌合戦」

2.もみじ1丁目職員Cさんとすいせん職員Sさんによる「玉入れ合戦」

3.もみじ2丁目職員Iさんとすずらん1丁目職員Mさんによる「根性対決」

4.ボランティアさんによるハンドベル演奏会

5.ミネルヴァサンタさんとトナカイさんからのクリスマスプレゼント

6.クリスマスケーキを食べましょう

司会はすいせん職員Kさん、ひなぎく職員Yさん、すずらん1丁目職員Kさんの3名が担当しました

 

第1プログラムでは、日ごろから様々な方と関わりを持ち、ミネルヴァあべのを支えて下さっているケアマネージャーMさんから、曲は「北島三郎/まつり」をセレクトされて、クリスマス会1発目盛り上げてくれました

続いて、日ごろは事務所で、毎日パソコンや書類と向かい合って仕事してくれているMさん曲は「水前寺清子/365歩のマーチ」をセレクト。仮装もされて入居者の皆さんよりも他の職員が大笑いでした

 

ダブルMさんのおかげで、空気も温まってきたところ、続いての第2プログラム。

ミネルヴァあべのでは1年目のお2人ですが、他の施設で数年経験を積んでこられていてまだまだ新しい事ばかりのミネルヴァあべのには心強いお2人が考えてくれたのは入居者の皆さんを3チームに分け、職員が持つ籠をめがけて玉入れを行うというものでした。みなさん本気で球を投げておられてなかなかの接戦になりましたyes

 

第3プログラムは今回の一番の盛り上がりどころと言っても過言ではない内容になっています

ミネルヴァあべのの若手男性職員2人(IさんとMさん)による根性比べです。

内容は「1.腹筋対決 2.ぐるぐるバット対決 3.パンスト相撲対決」です

どの種目もなかなかの盛り上がりを見せていました

入居者の皆さんも「がんばれー」という応援だけでなく「しっかりしーや」と喝も声援の中に交えて応援されていました

どの種目も、入居者のみなさんに助けてもらった場面がほとんどで、特に2番目のぐるぐるバットではバットを立てた状態でその場で回り、ふらふらの状態で入居者Kさんの元へ先にたどり着いた方が勝ちというルールでしたが、若手二人は目が回りすぎて歩けない状態で困っていると、Kさん自ら2人を迎えに行き、手を差し伸べていました。その場面には職員も他の入居者も笑顔で拍手でした

ずべての種目を終え、結果発表は入居者Yさんに委ねられ、結果は「目くそ鼻くそ」の一言。会場大爆笑でこのプログラムは幕を閉じましたheart

 

続きまして、、と行きたいところなのですが、長文になりすぎてしまう為

今回はここまでとさせていただきます。

次回の後半もお楽しみにしててください

オカリナコンサート

2017-12-24
メリークリスマス
 
クリスマス当日はホーム内でもクリスマス会を行います。
それはまた後日の紹介となりますが、
実はすでに1度、クリスマスコンサートを行っていたのですねindecision
 
それは、去る11月30日のことでして(だいぶ前になりますが)、
クリスマスコンサートを「オカリナ・スターダスト」さんに
行っていただきました。
 
実はそこから、ミネルヴァではご入居者・職員ともクリスマスモードに入っていたんですね
 
コンサートでは、クリスマスソングを中心にオカリナの演奏に合わせて
皆で歌を歌ったりしながら、楽しいひとときを過ごしました。
 
スターダストさんは今回が初めてのコンサートとのことでしたが、
非常に高いクオリティーで本当に大喜びでした
 
さて、本番のクリスマス会ではどんなことが起こるか、乞うご期待

ブログ

TOPへ戻る